ネコメボックス|WiMAXヘビーユーザーのガジェットブログ

ガジェットを見るとワクワクしてしまう人のブログ【 WiMAX / モバイル / ポータブルオーディオ / パソコン / カメラ 】

カナル型が苦手で合わない方必見!安いのに高音質なインナーイヤー型イヤホンAurvana Airがオススメ

カナル型が苦手で合わない方必見!安いのに高音質なインナーイヤー型イヤホンAurvana Airがオススメ

「カナル型イヤホンが苦手」

「カナル型イヤホンが耳に合わない」

「カナル型イヤホンをつけてると耳が痛くなる」

音楽が好きなのにカナル型イヤホンが苦手で楽しめない。っていう人少なからずいます。

私は作業中や移動中に音楽を聴いていることが多いのですが、イヤホンをしていると耳が痛くなった時期がありました。。

そんな時に見つけたのが耳の穴に軽く押し込むインナーイヤー型のイヤホン。

インナーイヤー型の中で【安くて高音質なイヤホン】を探したところ、Aurvana Air(アルバナエアー)というイヤホンを見つけました。

即買いして使っていますが、高音質でオススメ。コスパも高いアルバナエアーのレビューをします。

カナル型イヤホンが苦手。合わない。

LiveLaughLove / Pixabay

イヤホンはカナル型が主流です。でも・・・

「カナル型イヤホンは苦手。頭痛くなる」

「カナル型は耳に合わなくてポロポロ取れる」

イヤピースが合ってない可能性もあるけど、イヤホンを耳の奥に突っ込むというのがイヤな人もいるはず。

私は移動中などでイヤホンつけっぱにしていて、耳が痛くなることもありました・・・

 

インナーイヤー型イヤホンの開放感が気持ちいい

インナーイヤー型イヤホンって知ってますか?

カナル型イヤホンが主流になる前はインナーイヤー型のイヤホンが多かった。ドライバー部分を耳穴手前に差し込んで使うイヤホンです。

耳が痛くないイヤホンを探して見つけたのがインナーイヤー型でした。

耳の奥に差し込まないので圧迫感もないですし、付け心地がカナル型も良い。

 

カナル型は遮音性が高い。逆にインナーイヤー型は開放感がある。

遮音性が低いのがデメリットですが、室内や散歩中など使う場所を選べばいいんです。

「カナル型が苦手な人に試して欲しい」と思いました。

安いのに高音質!インナーイヤー型イヤホンAurvana Airレビュー!

最初から高いものを買う勇気がなかったので「安くて高音質なイヤホンはないものか」と探しました。

「安いのに高音質」という口コミの評価が多かったのが CreativeのAurvana Airです。

安いインナーイヤー型のイヤホンは中華が多かったので、最初は名前の聞いたことがあるメーカーにしようとポチりました。

 

Aurvana Air アルバナエアー レビュー こちらがAurvana Airです。
⇒【高音質】インナーイヤー型イヤホンAurvana Air

Aurvana Air アルバナエアー レビュー Aurvana Airはケースが(無駄に)凝っていて、空中に浮いている見た目はまさにAir?

 

Aurvana Air アルバナエアー レビュー 外ケースだけじゃなく、携帯ケースも(無駄に)しっかりしています。

独特の形状をしているインナーイヤーイヤホンなので、専用のケースが必要みたいです。

 

Aurvana Air アルバナエアー レビュー この形状懐かしい~ラジオとかよく聞いていました。

Aurvana Airの耳かけ部分、華奢ですよね。こんな細くて大丈夫かな?

 

Aurvana Air アルバナエアー レビュー ちょっとずれちゃったけど、ケースにはこんな風に収まります。

耳掛け部分があるせいで、しまうのが面倒くさいですね。

 

Aurvana Airの装着感は?メガネかけても問題なし

Unsplash / Pixabay

Aurvana Airの耳かけ部分は細くて独特な感じ。

「耳かけ部分とメガネが干渉しないか?」気になっていました。

 

イヤホンの耳かけ部分を”耳の後ろの膨らみに沿って引っかける”感じ。眼鏡をかける感じです。

華奢で細いおかげか違和感が全くない。これならメガネを普段かけている人でも問題ないです。(私は太いフレームですが気になりませんでした)

ただ、耳にかければ気にならないけど、イヤホンをつける時は一手間かかるので少し面倒くさい。

Aurvana Airを試聴。

Aurvana Airとウォークマンを繋げて聴いてみた。

低音が弱いというのが第一印象。中音・高音はバランス良く聞こえました。

付属のイヤパットをつけると密着感が増すからか低音が強くなります。裸よりこっちの方が聞きやすい!

低音が鬼強のJVCのHA-FX1100で普段聞いているせいで最初違和感があった。しかし作業中とか軽く聞きたい時はAurvana Airしか使っていないです。装着感が良くて聞き疲れが少ないから。

こもらない明るい音なので、ライブなんかの音源が良いというのは確かにその通りでした。

Aurvana Airはドライバーサイズが15.5mm。迫力がある音が楽しめる反面、少し大きめなので耳穴が小さいと合わない可能性がありそうです。

数日後、Aurvana Airの耳かけを外してみたら大正解!

思った通りの音で聞きやすくAurvana Air買って満足していたのですが、耳かけ部分がウザくなってきた・・・。

Aurvana Airの耳かけ部分を取り外し方を検索して外しました。

 

Aurvana Air 耳かけ 外し方これがAurvana Airの耳かけを取り外した状態です。取り外す時にペンチを使いました。

やり方は簡単。(※自己責任でお願いします)

ペンチで耳かけ部分を挟んでいる丸い金属を引っ張りながら回せば取れます。ただ、そのままペンチを使うとイヤホンに傷がつくので当て布をした方がいいです。

Aurvana Air 耳かけ 外し方この丸い金属さえ取れれば耳かけ部分は取り外せますし、また元に戻すことも可能です。

LRが耳かけ部分に書いてあるので、必要ならば外す前にわかるようにしましょう。

Aurvana Airの耳かけ部分を外してみた結果、非常に良いです。

まず当たり前ですが、装着感が格段に良くなりました。ぶっちゃけ普通に使うなら耳かけなくても外れないです。

また、耳かけがなくなってなぜか低音が強くなりました。断然聞きやすく大正解。

 

まとめ:散歩のお供に最適でした

Aurvana Airは遮音性が低いですが、気持ちよく音楽が聴けるのが特徴。

こもった音のカナル型が苦手な人にインナーイヤーの開放感を味わって欲しい。

カラッと晴れた日にAurvana Airを聞きながら散歩するのが最近の日課になりました。

他のインナーイヤーイヤホンの音はどうなんだろう?今度安い中華を試してみたいと思います!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top