ネコメボックス

ガジェットを見るとワクワクしてしまう人のブログ【 WiMAX / モバイル / ポータブルオーディオ / パソコン / カメラ 】

【リケーブル】XBA-A2とMDR-1AをPHA-3とバランス接続してみたのでレビュー!

【リケーブル】XBA-A2とMDR-1AをPHA-3とバランス接続してみたのでレビュー!

PHA-3とバランス接続がしたい。

そこで手持ちのXBA-A2とMDR-1Aをリケーブル。ソニーのMUC-M20BL1MUC-S12BL1をようやく買えたのでレビューします。

2000円のイヤホンで満足していたのにケーブル1つに5000円以上かけるなんて完全にハマってしまった感がある・・

PHA-3とバランス接続して聴くのが当初の目的だったので結果的に満足しました。





MDR-1Aをリケーブル!MUC-S12BL1を購入!

MDR-1Aを購入したすぐ後にMDR-1A用のバランスケーブルMUC-S12BL1を手に入れていた。

MUC-S12BL1はh.earシリーズが出た後に発売された新しいケーブル。

2mのケーブル、MUC-S20BL1が売っていたがPHA-3を手元に置いて使う事を想定すると・・2mは長すぎる。

そう思っていたので1.2mのMUC-S12BL1は丁度良かった。

MDR-1A用バランスケーブルMUC-S12BL1のレビュー!

MUC-S12BL1 バランスケーブルこちらがMDR-1A用のバランスケーブル。

MUC-S12BL1 バランスケーブル内容物はこちら。なんか高級感がある~

 

MUC-S12BL1 バランスケーブル左がMDR-1Aに付属していたアンバランスケーブルで、右がMUC-S12BL1。

ケーブルがまるで違う。

付属していたケーブルは簡素だったがMUC-S12BL1は絡みにくい高級感のあるケーブルでした

MDR-1Aをリケーブルして試聴

MDR-1AとPHA-3をバランス接続してハイレゾを聴いてみたいというのがある意味目標だった。

まず1.2mのMUC-S12BL1にして正解。丁度良い長さでうっとうしくない。

聴いてみてゾクゾクとした感じが沸き上がってきた・・

MDR-1Aのアンバランス接続で満足していた上へ飛び抜けて行く感じ・・ではないが聞きやすさが増した気がする。

マッサージチェアーに座りながら好きな音楽を聴く至福の時・・・

ただアンバランスとバランス接続。ビックリする程の差は感じられませんdした。

おっさんになってクソ耳になったせいかな。

金があるおっさん<金がない10代

不合理な世の中だ。逆に若い頃から良い音楽を聴ける環境にある方はうらやましい。

でもおっさんクソ耳バージョンの私でもPHA-3+MDR-1Aバランス接続は身震いするほど楽しめました。

XBA-A2をリケーブル!MUC-M20BL1を購入するまでの躊躇

MDR-1Aと違ってXBA-A2のリケーブルは正直迷いました・・

結果的に買ったのですが、MUC-12SBL1を購入してから4ヶ月後でした。

「バランスケーブル1つで十分でしょ?」

という思いがあったからです。

XBA-A2のバランスがいくら良いとはいえMDR-1Aのバランスには勝てないだろうし・・

PHA-3を普段使いで外へ持ち出す事は考えていなかったので。

だから家で使うならMDR-1Aをバランス接続すればいいじゃないかと。

でも・・・

XBA-A2をバランス接続したらどんな音が聴けるのか気になってくるんですよね(笑)

バランスケーブルMUC-M20BL1はXBA-A2の他にXBA-300,Z5,A3,H3,H2とバランス接続できます。

XBA-300を買おうと思っていた時期だったのでMUC-M20BL1を買ってもいいかと前向きになっていました。

ただイヤホンのバランスケーブルは2mしかなかった・・

なんで1.2m出さない?

むしろイヤホンの方が必要でしょう。

・・と思わないでもなかったが売れ行きが悪かったから出さないだけなのかもしれない諦めた。

MUC-M20BL1をなかなか買わなかった理由に「1.2mが後から出ないかな」と待っていたというのもあります。

あんまり乗り気ではなかったのでとりあえず中古で購入しました。

MUC-M20BL1購入レビュー!

MUC-M20BL1 バランスケーブルこちらがXBA-A2用に買ったバランスケーブルMUC-M20BL1です。

MUC-M20BL1 バランスケーブルオーディオ製品を中古で買ったのは初めて。特に問題なさそう。

ただ箱の一部が破れていた。中古ってこんなもの?

XBA-A2をバランス接続して試聴

やっぱり2mのケーブルは長い・・

どうしてもコードの長さが気になってしまいますね。

MDR-1Aは耳元のコードが1つで済みますがXBA-A2は2本のコードがある。邪魔。

ただXBA-A2を無理矢理シュア掛けしてみれば気にならず良い。

ヘッドホンだと邪魔でしかないメガネがイヤホンだと逆にメガネのつるで固定できるのでシュア掛けしやすい。

早速XBA-A2とPHA-3をバランス接続して聴いてみるとこちらもスッキリとした音に変わるのを感じられた。

MDR-1Aと同様に【ビックリするほど】ではないが確かに変化はある・・

自分の中でMDR-1Aではジックリと音楽を聴いてXBA-A2では作業中にと使い分けているので、MUC-M20BL1を買って結果的には満足でした。

まとめ

今回MDR-1AとXBA-A2をバランス接続してみた。
当然ですがXBA-A2よりMDR-1Aで聴いた方が
断然上です。

PHA-3やバランス接続できるアンプがあるなら
試してよいが無理にしなくてもいいかなとは思う。

【PHA-3+キンバー+Z7】という最強の組み合わせが
あって一時それを目指していたがMDR-1A+PHA-3で
十分満足できたのでここまでにしておきます。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

COMMENT ON FACEBOOK

人気がある記事一覧

Return Top