ネコメボックス

【リケーブル】XBA-A2とMDR-1AをPHA-3とバランス接続してみたのでレビュー!

【リケーブル】XBA-A2とMDR-1AをPHA-3とバランス接続してみたのでレビュー!

PHA-3とバランス接続がしたい。

そこで手持ちのXBA-A2とMDR-1Aをリケーブル。
ソニーのMUC-M20BL1MUC-S12BL1をようやく
買えたのでレビューします。

2000円のイヤホンで満足していたのに
ケーブル1つに5000円以上かけるなんて
完全にハマってしまった感がある・・

PHA-3とバランス接続して聴くのが
当初の目的だったので結果的に満足しました。





MDR-1Aをリケーブル!MUC-S12BL1を購入!

MDR-1Aを購入したすぐ後にMDR-1A用のバランスケーブル
MUC-S12BL1を手に入れていた。

MUC-S12BL1はh.earシリーズが出た後に
発売された新しいケーブル。

2mのケーブル、MUC-S20BL1が売っていたが
PHA-3を手元に置いて使う事を想定すると・・2mは長すぎる。

そう思っていたので1.2mの
MUC-S12BL1
は丁度良かった。

MDR-1A用バランスケーブルMUC-S12BL1のレビュー!

MUC-S12BL1 バランスケーブルこちらがMDR-1A用のバランスケーブル。

MUC-S12BL1 バランスケーブル内容物はこちら。
なんか高級感がある~

 

MUC-S12BL1 バランスケーブル左がMDR-1Aに付属していたアンバランスケーブルで
右がMUC-S12BL1。

ケーブルがまるで違う。付属していたケーブルは
簡素だったがMUC-S12BL1は絡みにくい高級感のあるケーブルでした

MDR-1Aをリケーブルして試聴

MDR-1AとPHA-3をバランス接続して
ハイレゾを聴いてみたいというのがある意味目標だった。

まず1.2mのMUC-S12BL1にして正解。
丁度良い長さでうっとうしくない。

聴いてみてゾクゾクとした感じが
沸き上がってきた・・

MDR-1Aのアンバランス接続で満足していた上へ
飛び抜けて行く感じ・・ではないが聞きやすさが増した気がする。

マッサージチェアーに座りながら
好きな音楽を聴く至福の時・・・

ただアンバランスとバランス接続。
ビックリする程の差は感じられませんdした。

おっさんになってクソ耳になったせいかな。

金があるおっさん<金がない10代

不合理な世の中だ。逆に若い頃から良い音楽を聴ける環境に
ある方はうらやましい。

でもおっさんクソ耳バージョンの私でも
PHA-3+MDR-1Aバランス接続は身震いするほど
楽しめました。

XBA-A2をリケーブル!MUC-M20BL1を購入するまでの躊躇

MDR-1Aと違ってXBA-A2のリケーブルは
正直迷いました・・

結果的に買ったのですが
MUC-12SBL1を購入してから4ヶ月後でした。

「バランスケーブル1つで十分でしょ?」
という思いがあったからです。

XBA-A2のバランスがいくら良いとはいえ
MDR-1Aのバランスには勝てないだろうし・・

PHA-3を普段使いで外へ持ち出す事は
考えていなかったので。

だから家で使うならMDR-1Aを
バランス接続すればいいじゃないかと。

でも・・・

XBA-A2をバランス接続したら
どんな音が聴けるのか気になってくるんですよね(笑)

バランスケーブルMUC-M20BL1はXBA-A2の他に
XBA-300,Z5,A3,H3,H2とバランス接続できます。

XBA-300を買おうと思っていた時期だったので
MUC-M20BL1を買ってもいいかと前向きになっていました。

ただイヤホンのバランスケーブルは2mしかなかった・・

なんで1.2m出さない?

むしろイヤホンの方が必要でしょう。
・・と思わないでもなかったが売れ行きが悪かったから出さないだけ
なのかもしれない諦めた。

MUC-M20BL1をなかなか買わなかった理由に
1.2mが後から出ないかと待っていたというのもあります。

あんまり乗り気ではなかったので
とりあえず中古で購入しました。

MUC-M20BL1購入レビュー!

MUC-M20BL1 バランスケーブルこちらがXBA-A2用に買ったバランスケーブルMUC-M20BL1です。

MUC-M20BL1 バランスケーブルオーディオ製品を中古で買ったのは初めて。
特に問題なさそう。

ただ箱の一部が破れていた。中古ってこんなもの?

XBA-A2をバランス接続して試聴

やっぱり2mのケーブルは長い・・

どうしてもコードの長さが気になってしまいますね。

MDR-1Aは耳元のコードが1つで済みますが
XBA-A2は2本のコードがある。邪魔。

ただXBA-A2をシュア掛けしてみれば
気にならず良い。

ヘッドホンだと邪魔でしかないメガネが
イヤホンだと逆にメガネのつるで固定できるので
シュア掛けしやすい。

早速XBA-A2とPHA-3をバランス接続して
聴いてみるとこちらもスッキリとした音に変わるのを
感じられた。

MDR-1Aと同様に【ビックリするほど】ではないが
確かに変化はある・・

自分の中でMDR-1Aではジックリと音楽を聴いて
XBA-A2では作業中にと使い分けているのでMUC-M20BL1を
買って結果的には満足でした。

まとめ

今回MDR-1AとXBA-A2をバランス接続してみた。
当然ですがXBA-A2よりMDR-1Aで聴いた方が
断然上です。

PHA-3やバランス接続できるアンプがあるなら
試してよいが無理にしなくてもいいかなとは思う。

【PHA-3+キンバー+Z7】という最強の組み合わせが
あって一時それを目指していたがMDR-1A+PHA-3で
十分満足できたのでここまでにしておきます。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

COMMENT ON FACEBOOK

人気がある記事一覧

Return Top