ネコメボックス

JVCのHA-FX1100購入レビュー!FX850を選ばなかった理由

JVCのHA-FX1100購入レビュー!FX850を選ばなかった理由

正直迷った・・・

迷った末にJVCのHA-FX1100を購入しました。

ハウジングが木製という異色のイヤホンで前々から気になっていたところ、あるタイミングで衝動買い・・・

最初はFX850を買おうと思ったんですけどね。止めました。音漏れがするかなどレビューしたいと思います。





JVCのHA-FX850の評判をふと目にする

JVCのHA-FX850が良いらしい・・
ネット巡回をしていたらそんな書き込みを目にした。

「木製のハウジングの影響かまるで目の前で
演奏しているようだ」

この【目の前で演奏している】という表現はヤバイ。
自分も聞いてみたいという欲望のスイッチが入ってしまうようです・・

FX850を検索していたらFX1100の存在を知る。何が違う?

FX850の評判を調べていたらFX1100がある事を知った。

FX850の新製品かな?と思ったけど違うらしい。

  • 音響用の高級ハンダに変更
  • プラグをL型に変更
  • コードが6NグレードのOFC編組タイプに変更
  • イヤーピースが増えた

FX850とFX1100の主な違いは以上の4点。

FX1100はFX850のハイグレードバージョンっていう位置づけらしい。

今度都心に出た時に試聴してみよう。買うのはそれからだ。

FX850よりFX1100を選んだ理由

FX1100もいいかなと思いつつもそこまで購入意欲は高まっていなかったが、買うならFX1100にしようと思っていた。

FX1100とFX850を両方持っている人がケーブルを取り替えて聞き比べてみたところ、音が違ったらしい。

FX1100はFX850で盛り込めなかったアイディアやFX850発売後のフィードバックを反映させたようでFX850とは別物だという。

改良させたものが最高とは言わないけど、FX850よりFX1100の方が好印象だった。

それでも試聴してからと思っていたが・・・

FX850とFX1100がアマゾンのPrimeセールで出品される!

年に1度のアマゾンのPrime day。

去年は激安価格の商品が瞬殺されていて参加できなかったが、今年は参加しようかなと商品を眺めていた。

結局お買い得に思えるものが少なくて業務用のごまドレッシングくらいしか買ってなかった。

 

去年は深夜間近に安いものが出たので何か安いのないかなと見ていたら・・・FX850とFX1100の名前が。。

しかも1万円近く安い・・・

正直迷った。まだ試聴していない。

でもこんなに安く買える機会はないかもしれない。

魔の袋小路に追い込まれていった・・・

 

 


結果FX1100を購入。

FX850はいつでも買える状態だったが、FX1100は売り出された瞬間購入率100%に達してしまう。

キャンセル待ちに登録するもご飯を食べているうちに自分の番が回ってきたらしくキャンセル待ち解除・・・

もう一度登録して期待せずに待っていたら自分のターンがやってきた・・

かごに入れるまで3分、購入するまで15分。

でも即決で購入。悩んでもどうせ買うような気がして・・・

アマゾンのあのシステムはかなり巧妙。まんまと引っかかってしまった気がしないでもない。

JVCのHA-FX1100購入レビュー!

JVC HA-FX1100 レビューこちらが届いたJVCのHA-FX1100。

⇒期間限定7000円オフ!JVC HA-FX1100

JVC HA-FX1100 レビュー「木が奏でる美しい響きと自然な音の広がり」

木製というだけで何だか音が良いような気がしてくるのは自分だけじゃないと思う。

 

JVC HA-FX1100 レビュー箱を開けるとこんな感じにFX1100が鎮座していた。

 

JVC HA-FX1100 レビュー中にはイヤホンとイヤーピースとコードを巻き付ける部品。

 

JVC HA-FX1100 レビューFX1100のイヤーピースはスパイラルドットイヤーピースという温室効果を高めるJVC独自のイヤーピースと低反発タイプの2種類が付属している。

 

JVC HA-FX1100 レビューこちらがFX1100を入れるイヤホンケース。

レザーチックでマットな作り。鞄に忍ばせても違和感ない。

 

JVC HA-FX1100 レビュー中はFX1100が納めやすいような作りになっていた。ハウジングを固定する部分があるのは嬉しい。

また蓋がマグネットになっていてこれも締めやすくて好感が持てた。

JVC HA-FX1100の装着感。少し重い

FX1100の装着感はあまり良いとはいえないかもしれない。

・・・というのも木製のハウジング使っているので重いからだ。

HA-FX1100 購入 レビュー左がFX1100で右がソニーのXBA-A2。

大きさはややXBA-A2が大きいが、FX1100が木製で金属も使っているので比べると重い。

 

ただ自分にあったイヤーピースを選べば音楽を聴いている最中に抜けてしまうということはないと思う。

メガネにひっかけてシュアがけすれば安定感抜群だけどそこまでしなくてもFX1100がとれる事はなかった。

イヤーピースはスパイラルなんとかと低反発、両方試してみたが低反発タイプの方がシックリきたので遮音性を高める意味でもこっちを選んだ。

 

JVC FX1100を試聴してみて

「FX1100は音漏れする」という口コミがあったが私の場合あまり気にならなかった。

 

FX1100で早速聴いてみる。

低音が強い。木製ハウジングの効果か重厚な音に支配される感じだ。

低音が強いせいで女性ボーカルの声がかすむとあったがそれほど気にならなかった。

 

FX1100でおおーー!となったとは弦楽器。

弦楽器をメインとした曲をこれで聴いたら想像以上の音で驚いてしまった。

ソニーのXBA-A2も低音が強くて個性的なイヤホンだがFX1100も負けていない感じ、むしろこっちの方が強いかも。

また派手なタイプのイヤホンを買ったというのが正直な感想。今度こそフラットな感じのイヤホンにしよう。

まとめ

FX1100で聴く弦楽器は楽しい。

これが一番良かったかも。

XBA-A2が最近サブに回ってこっちばっかり使うことに。。

着脱式ケーブルを採用しているので今度PHA-3でバランス接続してみようと思う。


⇒木製ハウジングが心地よい!JVC HA-FX1100【期間限定7000円オフ】





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

COMMENT ON FACEBOOK

人気がある記事一覧

Return Top