ネコメボックス

ハイレゾ聞くならコレ!NW-A16を買ったのでレビュー!クソ耳でわかるのか?

ハイレゾ聞くならコレ!NW-A16を買ったのでレビュー!クソ耳でわかるのか?

いい音楽が聞きたい!

突然やってくるこの病気。どうしたもんかと考えたところ「ハイレゾ聞いてないじゃん!」と思い当たった。

とりあえず無料音源をダウンロードして満足すればいいものを何故かウォークマンのNW-A16を買ってしまいました。

おっさんのクソ耳で違いがわかるかレビューしてみたいと思います!





最近噂の”ハイレゾ”とはどんな音楽だ?

最近はApple Musicなどの定額音楽配信サービスが話題となっていますがストリーミングなので劣化した音源しかありません。

それに対してハイレゾ音源はCDよりも高音質だという話なのでついつい試したくなりました。

ハイレゾ音楽を聞くにはハイレゾ対応のガジェットが必要なので調べてみると値段がピンキリ!

さてさてどうしたもんかと何日も悩みました。

NW-A16を購入!新作発売間近で安かった!

ハイレゾ再生機器どれにしようか。

何十万もするプレイヤーはクソ耳を自認する身としては手が出せない。

結局ソニーなら大丈夫だろうとNW-A16を買う事に決めました。

NW-A16は型落ちだけど問題なし!

買ったのは9月の初頭。新作のNW-A20シリーズが発表された後に購入しました。

旧型のNW-A16とNW-A20シリーズの大きな違いがハイレゾ再生時にノイズキャンセリングが使えるかどうかというだけ。

内部のハンダを変えたとか何とかもありましたがクソ耳にわかるはずがない(笑)

安くなったNW-A16で十分。もしハイレゾ実感できたらもっと高級品を買おうと納得しました。

一緒にXBA-A2というイヤホンも購入。

NW-A16のレビュー!

nw-a16

そして届いたNW-A16がコレ。箱を開ける瞬間ってドキドキしますよね!

 

nw-a16-1

ちゃんとハイレゾマークが入っていますよ。

 

nw-a16

箱を開けてみると中には本体とイヤホン説明書が入っていました。

 

nw-a16

プレイヤーの色をどれにするか悩みましたがブルーを選択

鋭角なフォルムとブルーが冴え渡る一品です!値段の割に高級感がありますね。

 

nw-a16 NW-S738

元々持っていたNW-S738と比べて見ると頭一つ分大きい。。

NW-S738もノイズキャンセリング機能があって自分の世界に没頭したい時などお世話になりました。7年前のウォークマンです。

今回のNW-A16とNW-S738と比べると[Back]と[Option]のボタンの位置が全く違うので戸惑いました。

ボタン自体は押しやすいのですが傷つきやすい画面の直下にあってちょっと怖い・・・

メモリーサイズが8ギガから32ギガに増えた。なおかつSDカードで容量増設もできちゃうんです。

ハイレゾ音源はファイルサイズが大きいのでそれに配慮しているのかもしれません。

NW-A16のケースと画面保護フィルムはサードパーティ製をチョイス!

nw-a16 ケース

NW-A16はそれほど高い商品ではありませんがキッチリとケースと画面保護フィルムでガード

ソニーの純正は高いので人気のあるサードパーティ製を選びました。

ケースは好き好きでいいと思いますが画面保護フィルムは要注意!

純正フィルムだと何故かディスプレイ部分しか覆われず周りの傷つきやすい部分が丸裸になるそうです。

レイアウト製はちゃんとカバーされるのでバックやオプションボタンを押すときも安心できました。

おそらくカバンに入れっぱなしになると思うので傷つかない配慮は必要ですね。

⇒レイ・アウト WALKMAN NW-SA10 つやつや気泡軽減防指紋フィルム 2枚パック

⇒レイ・アウト WALKMAN NW-SA10 シルキータッチ・シリコンジャケット ホワイト(半透明)

クソ耳でわかるのか?ハイレゾ音源を聞いてみる

くそ耳判定されたおもちゃ

クソ耳だと実感したのは10代から50代まで乗った車の中でした。

うちの嫁は変なアイテムが好きでどこから買ったのかわからないものをよく持ち歩いていました。

ドンキに行った帰り道。唐突に「こんなのあるんだよ~!」耳年齢判定機なるおもちゃを取り出しました。

いわゆるモスキート音を再生するおもちゃで年齢別のボタンで聞こえたら何歳という代物。

10代の子は聞こえたー!というものが全く聞こえず。結局私は40代以上というクソ耳認定をそのおもちゃから受けたのです。

 

そんな私がハイレゾを聞き分けることができるのか?

ハイレゾ音源を購入することもできますがまずはNW-A16に入っていた音楽を聞いてみることに。

「おおーー!すげーーー!!!」

・・・とはならないまでも以前のウォークマンより音がよくなったように感じました。

新しいガジェットを手に入れたばかりだからのような気がしますが(笑)

私のクソ耳からしたらハイレゾすごい!違いがわかる!と明確にわかるほど聞き分けられませんでした。

 

確実にハイレゾ音源が実感できる曲ないんですかね?

NW-A16のユーザーインターフェイスは以前のウォークマンと同じ。

曲を流しっぱなしの場合はいいですけどあんまり操作性よくないんですよね、これ。

まぁ圧縮音源をスケールアップする機能も搭載しているようなのでNW-A16で音楽を楽しみたいと思います!

追記:NW-A20シリーズが安くなってきた

NW-A16で満足していますが今人気なのはNW-A20シリーズ。

値段もこなれてきましたので今買うならわざわざNW-A10シリーズを買う必要はない。

NW-A10とA20シリーズの違いは、

  • ハイレゾ再生時にイコライザー機能が使える
  • アップデートする事なくLDACに対応
  • 音質向上のために新技術を採用
  • カラオケ機能、クイックリプレイといった機能がなくなった

音楽を聴く用途で購入するならばNW-A20シリーズがいいみたいです。

NW-A16をすでに持っているならばわざわざ買うほどのものじゃないですが高音質で音楽を聴きたくてコスパの良い音楽プレイヤーを求めるならばNW-A20シリーズがベストだと思います。

⇒高音質を求める初心者向け!ソニー NW-A20シリーズ





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

COMMENT ON FACEBOOK

人気がある記事一覧

Return Top