ネコメボックス

SONY PHA-3のバランス接続が気になって購入レビュー!持ち運びより据え置き用?

SONY PHA-3のバランス接続が気になって購入レビュー!持ち運びより据え置き用?

ハイレゾが聞きたい・・

そんな理由でオーディオ機器を買い始めて
ついにポータブルヘッドホンアンプにまで
手を出す羽目に。

ポタアンの中でもSONYのバランス接続ができる
PHA-3に魅せられて思考能力が低下した深夜に
ポチり、購入してしまった・・

情強からすれば「ハイレゾだけじゃなくてバランスにまで
ひっかかったのか」と笑われるかもしれないw

PHA-3を買ってどうだったのか
レビューしたいと思います。





MDR-1Aを購入時にPHA-3買う気満々だった

mdr-1a レビュー

ハイレゾを聞くために
装着感に定評があるSONYのMDR-1Aを購入した。

この時バランス接続が気になっていたので
MDR-Z7も候補に入れていたが
さすがに予算がかさむので1Aを買った。

ただ1Aでバランス接続して良好だったと
口コミを見つけてから「PHA-3で聞いたらどうなるんだろ?」
と妄想したりしていた。

MDR-1Aを購入する前に池袋の量販店に
足を運んだ時も【PHA-3+1A or Z7】で試聴できるかな~
と思ったらなかった。

「いずれMDR-1Aのバランスケーブルを買って
PHA-3で聞きたいなー」

そんな事ばかり考えるようになっていた。

YJカードのポイントで実質換算。PHA-3をついに購入!

YJカードを申し込んだ時【10000ポイントプレゼント】
というキャンペーンをおこなっていた。

【1度買い物する】という条件があったので
PHA-3を買えばいいんじゃね?と考えた。

YJカードを使った買い物で一番お得なのは
【5のつく日(5/15/25)】

買った当時、ポイントが17倍近くになる
ようだったので実質換算を頭で計算計算・・

「PHA-3を買うなら今でしょ!」→購入という流れ。

戻ってくるとはいえ、最初に8万円くらいかかる・・

オーオタでもないのですっごい悩んだ・・

でも試したい!聞きたい!という欲求には勝てず
ほぼ目をつぶりながら「いけー!」という深夜のノリで
ポチっていた・・

もちろん嫁には内緒(´д`)

SONY PHA-3購入レビュー!

SONY PHA-3 購入レビュー

こちらが届いたSONY PHA-3です。
こんな小さな箱が8万円かよ、と貧乏人は震えます・・

⇒SONY PHA-3[バランス接続対応]

 

SONY PHA-3 購入レビュー

そしてこちらが中身。
意外と大きいというのが正直な所。

 

SONY PHA-3 購入レビュー

「持ち運ぶには大きい」という口コミで
知っていたので問題はない。

使い方は説明書を読まなくてもできるレベル。

 

SONY PHA-3 購入レビュー

付属品は

  • ウォークマン用デジタルケーブル
  • Xperia用デジタルケーブル
  • マイクロUSBケーブル
  • 音声ケーブル
  • シリコンバンド、シート

 

SONY PHA-3 購入レビュー

手持ちのNW-A16と接続。

NW-A16にカバーしてあるので
シートは使わない方向。

家で移動させることはあっても
外で使う予定がないのでこれでいい。

PHA-3を持ち運んでいる人もいると
思うがあまり現実的でない大きさ。

鞄にぶち込めば気にならないかもしれないが
移動中に使うには抵抗がある大きさかも。

「PHA-3は中途半端」

そんな意見もある。据え置きとして使うなら
据え置きタイプのヘッドホンアンプを買えば
いいのだから。

ただ持ち運べるし家に置いても邪魔にならない
サイズを求めている人にはピッタリだと思う。

SONY PHA-3をアンバランス接続で聴いてみた

バランスケーブルがなかったので
MDR-1Aと標準接続してハイレゾ音源を聴いてみた。

劇的な変化は感じられないものの
音の密度が高いというか良質な音に変わった気がする。

高価なものを買ったから褒めるしかない、
という訳でなく音楽を聴いてワクワクと
楽しんでいる自分がいたのは確か。

値段に見合っているかと言えば
人それぞれなのでなんとも言えない。

PHA-3は充電しながら使える。
ダメだったらと不安に思っていたが
今のところ問題なく使えている。

あまり外に持ち歩かない人、大きさを気にせず
高音質で音楽を楽しみたい人に
PHA-3はいいんじゃないでしょうか。

⇒SONY PHA-3[バランス接続対応]





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

COMMENT ON FACEBOOK

人気がある記事一覧

Return Top