ネコメボックス

凹凸のある窓にプチプチ!結露対策で貼ったらめちゃめちゃ効果があった【寒暖差対策】

凹凸のある窓にプチプチ!結露対策で貼ったらめちゃめちゃ効果があった【寒暖差対策】

冬が近づくと憂鬱でした・・・窓の結露が半端なくて毎朝面倒だったんです。

そこでプチプチタイプの結露防止シートを購入して貼ってみたところ、めちゃめちゃ効果がありました!

いつも結露が原因でビチョビチョだった窓。こんなに効果があるのかとビックリ。

うちの窓は凹凸がある窓だったので、すぐはがせる両面テープを使いました。結露だけでなく、意外な効果もあって満足しています。





毎朝、窓の結露を拭くのをやめたかった

golecino-629806_1280

冬。朝が寒くてツラいですよね~

ただでさえ憂鬱な冬の朝。水がしたたる窓を毎回拭くのがとてもめんどくさいと感じていました・・・

 

冬に窓が結露してしまう原因は2つ。【湿気】と【寒暖差】です。

湿気対策で以前パナソニックの衣類乾燥除湿機を買いました。

今回は寒暖差対策で窓に結露防止シート(プチプチ)を貼ることにしました。

「これで朝のめんどくさい拭き掃除がなくなるなら・・・」と重い腰を上げたんです。

プチプチは節電にも繋がる

プチプチは梱包材かストレス解消グッズというイメージ。

しかし、プチプチは断熱効果があるので、部屋の熱が逃げてしまう窓に貼ることで省エネにも繋がるんです。

プチプチは【結露対策】+【省エネ効果】がある。ペラペラの結露防止シートを使わなかった理由がそこにあります。

 

梱包用と防寒用のプチプチの大きな違い

結露対策の裏技として、梱包用のプチプチを紹介してあるサイトがあります。

しかし、絶対防寒用のプチプチを使った方がいいです。なぜなら、梱包用は丸いプチプチがあるところ以外に断熱効果がないのに対して、防寒用は全面に断熱効果があるから。

結露 対策 プチプチ 効果

梱包用のプチプチは空気が入った丸いプチプチがむき出しなのに対して、防寒用のプチプチはビニールで挟み込んであるため、丸いプチプチ以外の場所も空気の断層ができます。

窓を覆うほどのプチプチが家にあるなら使ってもいいですが、うちにはなかったので防寒用のプチプチを買いました。

 

3枚の窓にプチプチを両面テープで貼った

プチプチの結露防止シートは色々なメーカーが発売していたが、評判が良くて値段が安かった日用品メーカー・ニトムズの商品に。

凹凸のある窓でも可能とあった。ただ、はがれてきたら面倒くさいなと思ったので強力両面テープで貼り付けることにした。もちろん、賃貸住宅なので簡単にはがれるテープ。

100均にもはがせる両面テープあります。買ってみたものの全く使い物にならず・・・。結局同じニトムズ製の両面テープを買いました。

⇒簡単にはがせる!ニトムズ強力両面テープ

 

結露 対策 プチプチ 効果

両面テープを窓に貼ってペタペタペタ。

図工の成績が2ばっかりだった不器用な私でも苦もなく貼り付けることができた。プチプチシートの裁断もスーと簡単に切れたので助かった。

全体を見回してみると貼り付けが甘いところもあるけど、まあまあだろうとそのままに。

プチプチは一年中貼りっぱなしのつもり。窓サッシのアルミ部分をふさぐと開かなくなってしまうので今回そのままにすることにした。

 

雪が降っている朝。結露対策してある窓を見てみると・・・

東京で11月に雪が降ったのは54年ぶり。そんな日の朝、プチプチが貼ってある窓がどうなっているか見てみた。ちなみに、除湿機は使っていません。

結露 対策 プチプチ 効果

まずプチプチを貼った窓。プチプチが薄らと濡れていたけど、ほっとけば乾く程度。

アルミがむき出しの部分は水滴がついていた。でも下に流れ落ちるほど結露していた依然と比べたら楽なもの。スーッと一回拭けばすむ程度なので問題なし。

 

結露 対策 プチプチ 効果

別な窓のアルミ部分は全く水滴がなかった。これは大成功?かと思ったが次の日。

プチプチを貼った窓の水気が前日よりも多かった・・・

アルミ部分は貼る前と同じ状態の水滴が・・orz

結論として、プチプチを貼れば結露が改善するけど、完全に結露がなくなるっていう訳ではなかった。

まとめ

見た目がアレかもしれないプチプチを使った窓の結露対策でした。

  • 結露対策
  • 断熱効果によって省エネ
  • 人によっては防音

プチプチを窓に貼るだけでこれだけの効果があります。

もし安く結露・省エネ対策をしたいと考えているなら、私はプチプチをオススメします。試してみてはいかがでしょうか。

結露・省エネ対策に!水貼り窓ガラス 断熱シート

簡単にはがせる!ニトムズ強力両面テープ





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
コメント0件

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

COMMENT ON FACEBOOK

人気がある記事一覧

Return Top