ネコメボックス

緊急経済対策?プレミアム商品券を購入してみた!果たして効果は?

緊急経済対策?プレミアム商品券を購入してみた!果たして効果は?

普段の買い物が全て20%オフになる裏技!

プレミアム商品券が話題になっていますね。そりゃお得だからみんな買いますよ。

緊急経済対策の一環として進められたプレミアム商品券ですが果たして効果あるんでしょうか。

東京都某市に住んでいますが色々考えた結果購入してみました!





地方創生!緊急経済対策でプレミアム商品券を促す

プレミアム商品券は緊急経済対策として国が交付金を支給した結果全国の自治体で発行することになりました。

自治体の97%が発行したそうですから全国的だといえますね。総額1589億円だといいます。

プレミアム商品券の特徴として

  • 商品券1冊1万円。
  • 12,000円分買い物ができる
  • 使えるのは発行自治体のみ
  • 有効期限は2015年内。

以上の4つだと思います。

プレミアム商品券は買い?

最初は地域の商店街優遇のための施策なので利便性が悪いと思っていたが意外と使えることが判明。(うちの地域)

コンビニや大型スーパーで使えるのでも使えるので全国的に発行したプレミアム商品券は完売となっているようです。

店舗で買う習慣がある人ならば買いでしょう。

熊本県八代市で代理購入を認めたところ、一人が最高620冊買った人が現れて問題となりました。

購入方法など各自治体でまちまちなため不平が出ているところもあるようです。

プレミアム商品券の効果は?

プレミアム商品券って経済効果あるんでしょうか。

景気が落ち込んだ時の消費喚起の狙いから大阪市などでは既に導入していますね。

効果があるのかは不明。

ただアンケート結果から短期的な消費効果はあったという調査報告はあるそうです。

結局プレミアム商品券はばらまきなんですよね。

12,000円の2000円を税金で支給しているだけのもの。

商品券なのでギャンブルなどに使われないだけマシですが結局どうなの?と思ってしまいます。

商品券があることでこれまで買うつもりがなかったものへお金を出す人もいますが、大抵の人は節約にしか使わない気がします。

しかも問題はみんな一律で恩恵をうけるという事。

貧乏人も金持ちも2000円。金持ち優遇策だと思われても仕方がないのではないでしょうか。

プレミアム商品券を購入してみた!【東京都某市】

金持ち優遇策かもしれないけど税金が使われている以上利用してみないと損した気分。

また色々と考えた結果、プレミアム商品券を購入することにしました。

まさる的メリット

  • 普段買い物する場所全てで使える
  • スーパー・コンビニも可。飲食店も可
  • 半年以内に使い切れる金額である

と買って損はない計算。

プレミアム商品券のデメリット

  • 大型店舗用の券と中小規模店舗用の券
    の2種類あって面倒くさい
  • 全て500円券だが500円未満の物を買うと
    おつりはでない
  • 期限が半年。

おつりはでないので基本的な使い方はプレミアム商品券+現金での支払いになります。

普段カード払いをしている人は面倒くさいかもしれませんね。

中小規模店舗用の券が普段使わないお店だったら買うのをやめるつもりでしたが、近くの薬局やコンビニで使えるとのこと。

うちの地域は一人五冊まで。小学生以上が一人として数えられます。

プレミアム商品券を買うのに身分証も必要じゃなくて市外の人も購入できるようでした。

商品券を発行する自治体で使ってくれれば誰でもいいというスタンスなんですね。

「買うしかないでしょ!」と朝から並びに行くことにしました。

朝の8時半に出動!

買う場所は近くの大型店に決定。そこでは1日5000枚売ると張り紙がしてありました。

10時から販売なので8時半に行けば買えるかなと出動。

お店に着いてみるとすでに大勢の人が列を作っている状態でした。

近くで授乳している嫁に連絡してすぐに来てもらいました。

乳飲み子を連れて炎天下の中並ばされるのだけが気がかり。

幸運にも私が購入した店舗ではクーラーの入った店内に誘導されたのでラッキーだったといえます。

名古屋市で炎天下で並ばされた結果熱中症で倒れた人がいたようですし。

9時に店内に誘導されて配られた整理券が250番辺り。

「なんだ。買いに来る人少ないじゃん」

もう一回並んだらまた買えるかもしれないね、などと軽口を叩いていましたが10時の頃にはすでに1000人以上の人が来ていたようです。

うちの地域は土日を含んだ3日間でしたが平日だけ発売したところもあったとか。

そりゃ不平だってでるもんだ。

10時過ぎに問題なく購入!

二人で10冊。10万円のお買い物でした。

幸い娘は苦労することなくぐっすり寝ていました(笑)

早速朝ご飯をその店舗で購入したのですが大混雑。

「これってどうすればいいですか?」

「私だってまだ使ってないからわからない!」

混雑に苛立っている店員。多分レジの人と応援の人なのでしょうか。感じ悪かった。。

とにかくこれで2万円のお得。あとは無駄遣いしないように気をつけるだけ。

プレミアム商品券。買えない人がでるなど不公平感満載の施策に思えますがまずは利用してみた報告でした!

プレミアム商品券を使った結果!4ヶ月経過

プレミアム商品券を10万円分買って普段通りに買い物しました。

でも普段通りにっていう訳にはいかず結局いらない物も買ってしまったと思います。

大型店舗で使えるA券と小型店舗で使えるB券が5万円ずつありましたがやっぱりB券が残ってしまいました。

ただ2015年末までの有効期限なのでどうにか使い切りそうですね。

私が住んでいる市では3日販売していたので
5万×2人×3日で30万円分(36万円分の商品券)を手にすることはできましたが、やらなくて良かったーとしみじみ思います(笑)

ヤマダ電気などで家電品を購入してヤフオクなどで流すという手もありますが一般人からしたら面倒ですしね。

全品20%オフでお得に使えましたが税金なのが複雑なところ。経済効果は一時的ではないでしょうか。

こんな一時的な政策よりどっかの誰かが言っていましたが「子供が産まれたら1000万円もらえる」という方がのちのちを考えたらこっちの方が良さそう。

プレミアム商品券の財源は約4200億円。もっと他に良い使い道はなかったのか。

これもシルバー民主主義の一端なんだと思うとちょっと気が滅入る。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

COMMENT ON FACEBOOK

人気がある記事一覧

Return Top