ネコメボックス|WiMAXヘビーユーザーのガジェットブログ

ガジェットを見るとワクワクしてしまう人のブログ【 WiMAX / モバイル / ポータブルオーディオ / パソコン / カメラ 】

【2017年12月・LTEオプション無料プラン】WiMAX2+プロバイダ4社の違いを比較!実質料金を徹底的に調べた

【2017年12月・LTEオプション無料プラン】WiMAX2+プロバイダ4社の違いを比較!実質料金を徹底的に調べた

「移動中だとWiMAX繋がらない」

「地方へ旅行に行った時もWiMAXで通信できればなぁ」

「モバイルWifiからWiMAXに変えたいけど通信できるか不安・・」

 

WiMAX2+は全国カバー率99%と言われていますが、地下など通信できなくなることもあります。

そんな時に便利なのがauの4GLTE網が使えるLTEオプションです。

とても便利なんですが月1005円かかるんですよね。。

そんな便利なLTEオプションが無料になるプランを選べるプロバイダがあるんです。

 

WiMAX2+プロバイダ主要4社の違いはどうなのか?

実質月額料金とサービス(メリット・デメリット)を調べて比較してみました。

★2017年12月4日更新【2017年12月版】


LTEオプション無料プランはこんな人におすすめ

WiMAX LTEオプション無料プラン おすすめ
LTEオプションはau 4GLTE網が使えるオプションなので、WiMAX2+を使うなら「LTEオプション無料プランは最強の組み合わせ」だと言えます。

  • 家ではWiMAX2+、外ではLTEで通信したい
  • ひんぱんに出張する
  • たまに帰省する時に使いたい
  • WiMAXが10ギガ規制中に高速通信したい

 

普段はWiMAX2+で通信をして、いざという時にLTEを使いたい。

LTEオプション無料プランはそんな人におすすめなサービスです。

  • LTEオプション無料プランは3年契約
  • LTEを月7GB以上使うとWiMAX通信も制限される

こういった注意点がありますが、通信エリアが拡大するメリットは大きいと思います。

LTEオプション無料プランのメリット・デメリットについて書いていますので、詳しくはそちらをご覧下さい。

 

【LTEオプション無料プラン】WiMAX2+プロバイダーの実質月額料金や違いを比較【2017年12月】

  1. GMOとくとくBB(W04・WX04の場合)約3384~3478円
  2. BIGLOBE WiMAX2+ WX04コース 約3495円【口座振替1位】
  3. BIGLOBE WiMAX2+ 約3544円
  4. So-net WiMAX2+ L01コース 約3564円
  5. So-net WiMAX2+ 月額コース 約3716円
  6. UQ WiMAX 約4304~4398円

*キャンペーン/キャッシュバックは、リンク先の価格に基づいて計算しています*

  • GMOとくとくBB(クレジットカード)
  • Biglobe(クレジットカード、口座振替)
  • so-net(クレジットカード)
  • UQ WiMAX(クレジットカード、口座振替)

以上の4社を比較しました。プランが複数ある場合別にしてあります。

【実質月額料金の計算について】

  • 事務手数料3000円込み。
  • ギガ放題のみ計算。
  • 初月(機器到着月)を0月として36ヶ月までを計算。(37ヶ月間)

実質料金ランキング詳細は以下の通り。

 

1位 GMOとくとくBB(支払い:クレジットカード)


[Speed Wi-Fi NEXT W04,WX04]

事務手数料 3000円 *1=3000円
0月(機器到着月) 3609円 *1=日割り
1~2ヶ月 3609円 *2=7218円
3~24ヶ月 4263円 *22=93786円
25~36ヶ月 4263円 *12=51156円
実質月々(計/37) 約3384~3478円 計125177~128669円(CB:30100円)

 

注意

GMOとくとくBBはモバイルルーターによってキャッシュバック額が細かく設定してあり、最大キャッシュバック額で計算した。(ルーターによって値段が異なる)

【2017年12月 その他のルーター】

ルーター CB額 実質月額
W04、WX04+クレードル 26950円 3469~3563円
Speed Wi-Fi Home L01 28150円 3436~3531円

 

GMOとくとくBBのメリット

  • キャッシュバック額が高額
  • GMOポイントを料金支払いに使える

GMOとくとくBBのデメリット

  • キャッシュバックを受け取る手続きが必要
  • CB申請の案内メールを確認する必要がある

実質月額料金が最安のGMOとくとくBB。

当たり前ですが、キャッシュバックを受け取らないと損してしまうのでくれぐれも注意して下さい。

「しっかり普段チェックするメールアドレスに転送する」

これだけで見逃す可能性が減りますので契約したらすぐに設定した方がいいと思います。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。

 


 

2位 Biglobe WiMAX2+ WX04コース(支払い:クレジットカード/口座振替)

事務手数料 3000円 *1=3000円
0月(機器到着月) 0円 *1=0円
1~2ヶ月 3695円 *2=7390円
3~24ヶ月 4380円 *22=4380円
25~36ヶ月 4380円 *12=52560円
実質月々(計/37) 約3495円 計129310円(CB:30000円)

*クレジットカード払いの場合。

Biglobe WiMAX2+のメリット

  • 端末到着月が無料
  • 月額料金が安くさらにキャッシュバックがある
  • 老舗プロバイダで安心感(初心者向け)
  • 口座振替で支払える

Biglobe WiMAX2+のデメリット

  • 口座振替だとCB額が10000円

Biglobe WiMAX2+は初めてWIMAXを契約するような初心者にオススメ。

キャッシュバック申請も契約してすぐに行えるので、月額コースのような安心感があります。

また支払い方法で口座振替を選べるのも人によっては助かりますね。

 


 

3位 Biglobe WiMAX2+(支払い:クレジットカード/口座振替)

事務手数料 3000円 *1=3000円
0月(機器到着月) 0円 *1=0円
1~2ヶ月 2595円 *2=5190円
3~24ヶ月 3880円 *22=85360円
25~36ヶ月 4380円 *12=52560円
実質月々(計/37) 約3544円 計133110円(CB:15000円)

*対象機種はW04とL01。クレジットカード払いの場合

Biglobe WiMAX2+のメリット

  • 端末到着月が無料
  • 月額料金が安くさらにキャッシュバックがある
  • 老舗プロバイダで安心感(初心者向け)
  • 口座振替で支払える

Biglobe WiMAX2+のデメリット

  • 口座振替だとCB特典がなく月額割引のみ。

Biglobe WiMAX2+は初めてWIMAXを契約するような初心者にオススメ。

キャッシュバック申請も契約してすぐに行えるので、月額コースのような安心感があります。

また支払い方法で口座振替を選べるのも人によっては助かりますね。

 


 

4位 So-net WiMAX2+ L01コース(支払い:クレジットカード)

事務手数料 3000円 *1=3000円
0月(機器到着月) 0円 *1=0円
1~2ヶ月 2980円 *2=5960円
3~24ヶ月 2980円 *22=65560円
25~36ヶ月 4179円 *12=50148円
会員費 200円 *36=720円
実質月々(計/37) 約3564円 計131868円(CB:0円)

So-net wiMAX L01コースのメリット

  • 端末到着月が無料
  • 5つのオプションサービスが1年無料
  • 老舗プロバイダで安心感
  • CB手続きがいらない

So-net wiMAX L01コースのデメリット

  • L01しか選択できない

L01しか選べないものの、月額料金が月3000円以下(2年間)に抑えられるのでかなりお得になっていますね。

こちらのコースは「キャッシュバック手続きがなくシンプル」。面倒な人には良いと思います。

 


 

5位 So-net WiMAX2+月額コース(支払い:クレジットカード)

0月(機器到着月) 0円 *1=0円
1~2ヶ月 2480円 *2=4960円
3~24ヶ月 3280円 *22=72160円
25~36ヶ月 4179円 *12=50148円
会員費 200円 *36=720円
実質月々(計/37) 約3716円 計137468円(CB:0円)

So-net wiMAX月額コースのメリット

  • 端末到着月が無料
  • 2ヶ月間1500円以下
  • 5つのオプションサービスが1年無料
  • 老舗プロバイダで安心感

So-net wiMAX月額コースのデメリット

  • 特になし

キャッシュバックが面倒で、L01以外を選ぶつもりならばこちらのコース。

【初月無料・2ヶ月1500円以下】なので、現在手元に余裕がない人でも安心して契約できるのが良い所だと思います。

 


 

7位 UQ WiMAX(支払い:クレジットカード/口座振替)

事務手数料 3000円 *1=3000円
0月(機器到着月) 3696円 *1=日割り円
1~2ヶ月 3696円 *2=7392円
3~24ヶ月 4380円 *22=96360円
25~36ヶ月 4380円 *12=52560円
端末代 2800円 *1=2800円
実質月々(計/37) 約4115~4209円 計152229~155721円(CB:10000円)

UQ WiMAXのメリット

  • 回線提供元という安心感
  • サポートが良い

UQ WiMAXのデメリット

  • 端末料金がかかる

UQ WiMAXを選ぶ最大のメリットは「回線提供元という安心感」

新しいサービスが始まればいち早く恩恵にあずかれますし、借りているプロバイダよりも良く知っています。

個人的な実感ですが、サポート電話も他より繋がりやすかったです。

 

【11月→12月】各プロバイダのLTEオプション無料プラン変更点

  • Biglobe WiMAX2+はクレジットカード払いのキャッシュバックが大幅増額されました。
  • GMOとくとくBBはWX04のキャッシュバックが大幅増額されました。新製品を試すチャンスです。
  • So-net WiMAX2+はキャッシュバックコースがなくなりました。手続きがない月額割引コースをえらぶ人が多いみたいですね。
  • UQ WiMAXは商品券が3倍になりました。「回線提供元だから安心できる」という方は朗報です。

LTEオプション無料プランがあるプロバイダを料金・サービスを比較して

LTEオプション無料プランが選べる主要4社を比較してみました。

通常契約でLTEオプションをつけると月額料金が+1005円かかります。

しかしこちらのプランを選択すれば、実質月額料金が約120~500円プラスされるだけでLTEオプションが使えるようになります。

  • 最安なら「GMOとくとくBB」
  • 口座振替なら「Biglobe WiMAX2+」

auユーザー以外でもLTEオプションが無料になるこちらのプラン。ご検討されている方の参考になればと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top