ネコメボックス

「少ないお金で生活を豊かに」ガジェット・モバイル・パソコン・オーディオ・カメラ・暮らしなど日々の発見を発信するブログ

エレコムのセミオープンワイヤレスイヤホン買ったらホワイトノイズがヤバかった

エレコムのセミオープンワイヤレスイヤホン買ったらホワイトノイズがヤバかった

安すぎるワイヤレスイヤホンはやっぱりダメだった…

  • インナーイヤー型(オープン型)
  • ワイヤレス
  • 安い

以上の条件でエレコムのワイヤレスイヤホンを買ったがホワイトノイズがヤバくて失敗しました。

愛用していたイヤホンが壊れたので購入。1,250円と安かったせいか、ホワイトノイズが酷くて音質を妥協しても使えたもんじゃなかったんです。

 

ワイヤレスイヤホンは特に安いイヤホンはオススメしません。

「聞こえればいいや」と思っていても、実際に使ってホワイトノイズが酷いとやっぱりガッカリしますね。

 

予算が全くなかったので結局有線のセミオープン型イヤホンを買い直しました。

ワイヤレスより使い勝手は悪いものの、聞こえる音はかなりマシです。

予算がないなら最初から有線買った方がマシだった…と後悔しているので備忘録として残しておくことにします。

Sponsored Links

エレコムのセミオープン型ワイヤレスイヤホンのホワイトノイズが酷かった

LBT-F11I エレコム セミオープン型 ワイヤレスイヤホン

エレコム Bluetooth ブルートゥース イヤホン をアマゾンで購入しました。

 

  • オープン型イヤホン
  • ワイヤレス
  • なるべく安く

エレコム製のイヤホンを買うのは初めてでしたが、ワイヤレスで1,250円は結構安かったので購入。

しかもアマゾンの口コミで全否定するようなカキコミが少ないのもポイントでした。

音質もそんなにこだわっていなかったため「普通に聞こえるだろう」と楽観視して購入したんですが、結果的に大失敗でした。

 

LBT-F11I エレコム セミオープン型 ワイヤレスイヤホン
ピンクは妥協したものの、音までは妥協できなかった

ホワイトノイズを甘く見てました…

耳につけた瞬間耳障りな「サー」という音が。

音質が…とか言う前にかなり気になります。こりゃダメだな。

 

かなり気になるレベルで強めな音。

ワイヤレスイヤホンにつきものというけれど、10個ぐらいあるワイヤレスイヤホンの中で特にヒドい。

一度外して、Youtubeでも見ようと再び耳につけたがやっぱりダメ。1分も使わず箱に戻しました。久々にやっちまったな。

 

JVC HA-EB10BT 購入 レビュー ワイヤレス インナーイヤー

充電できなくなったJVCのHA-EB10BTはホワイトノイズはほとんどない。

連続再生7時間と長時間使えて耳への負担がなく気に入っていたんですよね。

当時4,000円で購入したのがメルカリで2,000円だったので買っておけば良かった…とちょっと後悔しました。

 

セミオープン型イヤホンの装着感は悪くない

LBT-F11I エレコム セミオープン型 ワイヤレスイヤホン

ホワイトノイズはヒドかったですが、セミオープン型のイヤホンは思ったより違和感なく使えました。

装着感も悪くなく、動いてもポロリと取れることはありません。

 

LBT-F11I エレコム セミオープン型 ワイヤレスイヤホン

もちろんセミオープン型なので耳に引っかけるタイプで耳に痛みも感じない。

耳にグリグリ押し込むカナル型と違って耳への負担がないのがいいですよね。その分低音が犠牲になりますが。

形状としてはAppleのAir Podsに似ていて、長時間の使用にも耐えられそうと実感しました。

 

コード途中のリモコンが重さのバランスを欠く

LBT-F11I エレコム セミオープン型 ワイヤレスイヤホン
通話はしないしリモコンはいらない派

ただエレコムのワイヤレスイヤホンの形状にもデメリットが。

エレコムのワイヤレスイヤホンの装着感は良かったものの、リモコンがあるせいで右側がどうしても重くなってしまいます。

リモコン自体は軽いんですが、それでも右側に寄ってしまう感じでバランスが悪いです。

 

ただコード途中にリモコンがあるのはエレコムに限らずJVCなどでも採用されています。

ネックバンド型のワイヤレスイヤホンに多いんですよね…個人的にあまり好きではない。

 

インナーイヤー型はみみにひっかけるタイプなので、ランニングしようものなら

そのバランスの悪さが災いしてポロリと取れてしまう危険性も高いです。タッチノイズが増える可能性もありますね。

 

インナーイヤー型はAirPodsのような左右分離型イヤホンの方が向いていそう。

ただし値段の都合の関係で諦めて、今回は有線のセミオープン型を改めて検討することにしました。

 

【550円】iPhoneイヤホンのノンブランドを購入して満足

激安 iPhoneイヤホン 廉価版
iPhoneイヤホンのようなケースに入っていました。

セミオープン型の有線イヤホンを探したところ、iPhoneイヤホンの廉価版が見つかりました。

550円と激安。失敗してもいいやと買ってみたら十分満足できるレベルでした。ラッキーです。その後売り切れていました。

【2021強化版】iPhone イヤホン 有線 騒音低減 3.5mm ジャック 多機種対応
DZTAI

 

有線だからホワイトノイズがないし、聞こえればいいやと思っていたので音質並も許容範囲。

【高音質】を求めていなかったので当然といえば当然ですね。

 

激安 iPhoneイヤホン 廉価版
右側にリモコンがあるが軽いので機にならず

550円だけあって低音がきいていないし音もあんまりでていない感じ。

しかし音量上げれば問題ないし、セミオープン型で耳への負担が少ないのが気に入ってます。有線だから軽い。

 

スマホ用でコードが短いので100均で延長ケーブルを購入。

音の劣化もなく一安心。コードが邪魔なのは有線の宿命なので諦めました。

 

インナーイヤー型ワイヤレスで評判の良いTure Air2が気になる

インナーイヤー型は選択肢が少なく、ワイヤレスイヤホンだともっと少ない。

そんな中評判が良いのがサウンドピーツのTrueAir2です。

 

サウンドピーツのワイヤレスイヤホンは安くて品質が良いという人気ブランドで、1年保証・日本語説明書が附属しているのも特徴。

価格も4,000円台で購入できるので次狙っている。買ってみたらレビューします。

 

Sponsored Links

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top