ネコメボックス|WiMAXヘビーユーザーのガジェットブログ

ガジェットを見るとワクワクしてしまう人のブログ【 WiMAX / モバイル / ポータブルオーディオ / パソコン / カメラ 】

L02とHOME01を徹底比較!口コミ評判などからデメリット探した

L02とHOME01を徹底比較!口コミ評判などからデメリット探した

「L02とHOME01ってどっちで契約したらいいの?」

「どう違うのか知りたい」

名前も似てて形も似ているL02とHOME01。どこが違うのか分かりづらいですよね。

ホームタイプのWiMAXルーターは、モバイル型より受信感度が良く部屋全体に電波が届きやすい特徴があって最近人気です。そこで、

  • L02とHOME01をスペック比較
  • L02とHOME01目玉機能の違い
  • L02とHOME01の評判口コミ
  • L02とHOME01のデメリット

型番も見た目も似ているホーム型WiMAXルーターどっちがおすすめなのか。比較してわかりやすくしてみました。

結論は「au4GLTEを使うハイスピードエリアモードをどう使うか」これが決め手だと思います。

L02とHOME01の見た目を比べる

  L02 HOME01
外観
製造元 HUAWEI NEC
ホワイト ホワイト
大きさ 約178×93×93mm 約155×70×100mm
重さ 約436g 約338g

約3cmほど低い分、見た目はHOME02の方が小さくて目立ちません。

L02より高さが2mm大きいL01を2年使ってます。見た目は完全にお中元の海苔の缶です。

ランプが点灯するだけなので普段の生活の邪魔になることはありませんね。(設定で点灯させないことも可)

どちらも色が白なので洋室ならインテリアの1つになると思います。

L02とHOME01の通信速度を比べる

  L02 HOME 01
通信方式 WiMAX2+,au 4G LTE WiMAX2+,au 4G LTE
WiMAX2+(ハイスピードモード) 下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
WiMAX2+au 4G LTE(ハイスピードエリアモード) 下り最大1.0GMbps
上り最大75Mbps
(有線LAN接続時)
下り最大440Mbps
上り最大75Mbps
同時接続台数 40台 22台


通信速度はL02が圧倒的に速いです。L02は有線接続を行えば最大下り1GMbpsになるのは魅力的ですね。

一方、HOME01はハイスピードモードの上り最大速度がWX05より遅いです。(WX05⇒75M、HOME01⇒30M)

ただL01の下り最大速度はau 4G LTEを併用するハイスピードエリアモード限定の話ですし、また送信速度が必要な機会を限られています。

個人的に、WiMAXはルーターを設置する環境に大きく左右されるので通信速度に関してあんまり気にしなくてもいいかなと思います。

L02とHOME01目玉機能を比べる

L02の目玉機能は最大下り通信速度と4本の高感度アンテナ

L02 wimax
一部のエリアでハイスピードエリアモードで通信をおこなえば、有線接続だと最大下り速度1Gbpsが実現します。

モバイルルーターのW06はUSB接続で1.2GMbpsでますので、固定型のL02ならもっと出てもいいのになと個人的に思います^^;

L02 高感度アンテナ
L02の最大の目玉は4本の高感度アンテナが搭載されたことです。

旧機種のL01とL01sにはなかった機能なので、さらに電波が届きやすくなりました。

旧機種L01もモバイルルーターよりWi-Fi電波が強くて、狭いわが家(2DK)では隅々まで電波が届いていました。あまり期待すると凹みますがプラス材料ですね。

HOME01の目玉機能は高感度アンテナとWiMAXハイパワー対応

HOME01は電波が弱い場所での受信速度がアップするワイドレンジアンテナとWiMAXハイパワー対応が目玉機能です。

WX05もそうですがNEC製は高性能な受信アンテナがウリ。電波が弱い場所ではモバイルルーターより受信速度が約70%上がるそうです。

またWiMAX2+の電波が強い場所をスマホアプリで確認しながらHOME01を設置することができます。

WiMAXは障害物の影響を受けやすく置く場所によって電波強度が全然違うこともありますのでこれは便利ですね。

L02とHOME01の評判口コミを比べる

L02の評判・口コミ

HOME01の評判・口コミ

「ホーム型ルーターに変えて接続が安定した」という口コミが多かったですが、もちろん安定しないという人もいました。使う人の環境に左右される部分もあると思います。

W04 W05 L01 速度測定ちなみに、うちにあるWiMAXルーターをほぼ同じ場所に置いて速度測定してみました。今回はW05が一番早くでましたが時と場合によりますね。

個人的な実感ですが、この中でWi-Fiが安定して繋がるのはホーム型のL01でした。ただしそこまで大きな違いはありません。

モバイルルーターのW04も鉄筋住宅の1F⇒2Fくらいまでなら過去に実験してみたら電波届きました。(以前Wi-Fiの実測してみました

L02とHOME01のデメリットを比べてみる

L02もHOME01も高感度アンテナを備えており、電波が弱いところでも受信しやすくなっていてそれほど大差ありません。

強いて言えば・・・

L02のデメリット

L02の大きさが比較して少し大きい。

狭いわが家ではそこそこ存在感があります!だからどうだ・・ってことなんですがそれくらいでした。。

HOME01のデメリット

ハイスピードエリアモードの通信量を制限する機能がない。取扱説明書にもNECのWiMAX2+TOOLというアプリにもなかった。

同じNEC製のWX05には一定の通信量で通信を止めたり、「ワンタイムHS+Aモード」という一時的にハイスピードエリアモードを使って一定の時間や通信量で通信を止める機能がありました。

手動でしかauのLTE通信を止める必要があるならSNSなど軽い通信にしか使えないですね。(月7GB以上使うと全ての通信が128kbpsになる)

L02とHOME01どっちがおすすめ?

L02

  • 最大下り1GMbps対応
  • 高感度アンテナ搭載
  • HOME01より少し高さがある

HOME01

  • コンパクト
  • 高感度なアンテナ搭載
  • WiMAXの電波レベルが強い場所が探せるツールがある
  • 最大下り速度が遅い
  • ハイスピードエリアモードとハイスピードモードの切替が手動しかない

au 4G LTEを使うつもりがある⇒L02、au 4G LTEを使わない⇒メリットや機能で選ぶ(どっちでも)

L02とHOME01を比較してハイスピードエリアモードを使う予定があるならL02にした方が良さそうです。

 

ただし、ホーム型の場合auの通信網使う機会は限られています。

モバイルタイプなら移動先でWiMAX2+の電波が入らない時があります。しかし自宅で使う場合は「WiMAX2+の電波が入らないのにWiMAXに加入する」・・なんてことは少ないと思います。

ですからハイスピードエリアモードはWiMAX2+の通信障害が起きたとき位しか使い道が思いつきません。

もしL02とHOME01に違いを感じないのであれば、契約する会社によって月額料金が違いますので「料金で」決めても良いかもしれません。

【2019年4月】L02とHOME01の実質月額ランキング

  L02 HOME01
1位 GMOとくとくBB GMOとくとくBB
約3346~3440円 約3351~3446円
2位 Biglobe WiMAX2+ Biglobe WiMAX2+
約3495円 約3495円
3位 Broad WiMAX Broad WiMAX
約3575~3649円 約3575~3649円


※事務手数料込みで計算。
⇒主要9社プロバイダを比較した詳細記事はこちら

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB キャンペーン最安で契約できるのはGMOとくとくBBです。

もしGMOとくとくBBで契約したことがないならオススメします。

キャッシュバックを知らせるメールはGMO独自のメールに届きますので、普段使うメールアドレスに転送設定しておけば忘れることもありません。

>>最安契約のGMOとくとくBBはこちら

Biglobe WiMAX

Biglobe WiMAXキャッシュバックと月額割引が選べて口座振替も選べるのはBIGLOBE WiMAXです。

月額割引は手続きなしで一定の料金なので、キャッシュバック手続きに不安がある方に最適です。キャッシュバックを選べば実質料金は2番目に安いです。

老舗プロバイダなので初心者に優しいのが特徴です。

>>初心者向けのBIGLOBE WiMAXはこちら

Broad WiMAX

Broad WiMAX月額割引で料金の支払いがわかりやすいのはBroadWiMAXです。

オプション加入が必須となりますが機器到着後に解約すればOK。2年間の実質月額料金が約3100円くらいと支払いが安く済んでお得です。

>>2年間が安く済むBroad WiMAXはこちら

L02とHOME01を徹底比較!を読んだ、あなたにおすすめの記事

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top