ネコメボックス|WiMAXヘビーユーザーのガジェットブログ

ガジェットを見るとワクワクしてしまう人のブログ【 WiMAX / モバイル / ポータブルオーディオ / パソコン / カメラ 】

【2019年2月】WiMAX2+プロバイダの実質料金を比較!キャンペーンのメリットデメリットを徹底調査してみた

【2019年2月】WiMAX2+プロバイダの実質料金を比較!キャンペーンのメリットデメリットを徹底調査してみた

更新日:2019年2月1日【2019年2月版】

「WiMAX2+を契約したいけれどどこがお得なの?」

「プロバイダのキャンペーンの違いを一目で比較したい」

「キャンペーンのメリットやデメリットは?」

「総額どれくらい?実際に支払う料金っていくらなの?」

WiMAXのプロバイダって多すぎます。3年間の長期契約だから慎重になりますよね?

私はWiMAXを5年以上使っているヘビーユーザーです。WiMAXが本当のメイン回線。だから契約するためにめちゃめちゃ調べました。

  • 最安月額〇〇〇〇円と書いてあっても数ヶ月だけの金額だった…
  • 実際に計算してみたら金額が違っていた…
  • 最新のキャンペーン情報ではなかった…

あと「最大〇〇〇〇〇円お得!」って書いてあっても、結局いくら払うのかわかりづらかった(^_^;

WiMAXの主要プロバイダの『実質月額料金』『サービス』を徹底的に調べて比較しています。

  • BIGLOBE WiMAX(初心者向け・口座振替)
  • GMOとくとくBB(実質料金が最安)
  • So-net モバイル(月額割引で支払いがシンプル。初心者向け)

ちなみにわたしは上記の順に契約しました。料金が安いこの3社から選べば間違いありません。

※この記事はWiMAXプロバイダのキャンペーンをつねに最新情報にアップデートしています。ブックマークしていただければあなたのお役に立てると思います^^


【2019年2月】WiMAX2+プロバイダの実質月額料金(最安値)を比較

【2年契約】WiMAX2+プロバイダ比較

プロバイダ 実質月額料金 総額 キャンペーン サポート・サービス
Biglobe WiMAX2+ 約2950円 73750円 キャッシュバック
カシモ WiMAX 約3205円 80120円 月額割引
DTI WiMAX 約4189~4324円 104713~108100円 月額割引

 

【3年契約】WiMAX2+プロバイダ比較

プロバイダ 実質月額料金 総額 キャンペーン サポート・サービス
GMOとくとくBB 約3333~3427円 123,289~126,769円 キャッシュバック
Biglobe WiMAX2+CBコース 約3495円 129,310円 キャッシュバック ◎(口座振替1位)
Broad WiMAX 約3575~3649
132,274~135,000円 月額割引
So-net WiMAX2+ 約3604
133,320円 月額割引
DTI WiMAX 約3607円 133,430円 月額割引
Biglobe WiMAX2+月額割引 約3658円 135,310円 月額割引
UQ WiMAX 約4061~4155円 150,241~153,721円 キャッシュバック ◎(サポート1位)


3年契約プランはauのLTE網が使えるオプション代(月1000円)が無料になります。

 

比較したWiMAX2+の主要プロバイダと計算詳細

  • GMOとくとくBB(クレジットカード)
  • Biglobe(クレジットカード、口座振替)
  • DTI(クレジットカード)
  • So-net WiMAX2+(クレジットカード)
  • Broad WiMAX(クレジットカード、口座振替)
  • So-net WiMAX2+(クレジットカード)
  • カシモ WiMAX(クレジットカード)
  • UQ WiMAX(クレジットカード、口座振替)

【実質月額料金の計算について】

  • ギガ放題のみ計算。
  • 初期手数料3000円込み。
  • 日割りプロバイダは契約日によって順位が入れ替わる。

比較するWiMAXプロバイダは8つ。それ以外は高かったので除外しています。家電系のWiMAXについては家電店舗での契約はお得?の記事をご覧ください(^_^;

【2019年2月】WiMAX2+各社のキャンペーンを前月と比較

wimax キャンペーン 比較

1月25日にHUAWEIからW06とL02が発売されました。両機種はついに下り最大速度が1ギガ越えしました。So-netモバイルWiMAX2+など2月から新機種を選べるプロバイダが増えています。

GMOとくとくBB(他を圧倒する安さ)

料金で選ぶならキャッシュバック額が一番多いGMOとくとくBB3年契約で最安

最新機種を選びたくてGMOとくとくBBで契約したことがなければ一番お得にWiMAX2+を使うことができます。3万越えのキャッシュバックが魅力です。

 

Biglobe WiMAX2+(まだ2年契約が選べる)

2年契約が選べるBIGLOBE WiMAX2+も魅力的。初心者向けです。口座振替が選べる数少ないプロバイダです。

2年契約できるプロバイダが減りましたがBiglobeはWX03のみ2年契約できて、初期費用3000円が無料になるキャンペーンをおこなっています。WX03の在庫が切れたら終了です。

3年契約は長すぎる・・と思うならBiglobeが最適だと思います。月額割引コースの月額料金が一定になって、実質月額料金が少し下がりました。

so-net モバイルWiMAX2+(アフターサービスが充実)

So-net モバイルWiMAX2+初心者向けサービスが充実しているので契約に不安があるならおすすめです。

  • 月額料金が毎月同じ金額
  • キャンペーンが月額割引のみ

料金体系がとてもシンプルになってわかりやすく、3種類のオプションサービスが12ヶ月無料となっています。

WiMAXと関係ない水回りやカギ紛失などのトラブルを補償してくれるサービスも含まれているので、生活面も12ヶ月サポートしてもらえると考えるならば料金以上の価値がありますね。初心者に優しいプロバイダなので気になる方はチェックしてみてください。

SONYの子会社なのでソニーストアで使えるお買い物券や10%OFFになるクーポンなどが貰えるので、SONY製品を購入予定・いつも購入している方は特にお得感を感じると思います。(※Sony-ID登録が必要)

結局『BIGLOBE WiMAX2+』と『GMOとくとくBB』『So-net モバイル WiMAX2+』で契約した

WiMAX L01 W04 契約
私は実質料金やサービスを比較してBIGLOBE WiMAX2+GMOとくとくBBで契約しました。

選んだポイントは3つです。

  • 初めてでも不安がないかどうか
  • 料金
  • 電話サポートの対応

まず最初にキャッシュバック手続きが簡単で、月額割引もあるBIGLOBEを選びました。(※私の契約当時です。今は他のプロバイダと同じキャッシュバック方式に変更されました)

ずっとUQだったのでちゃんとキャッシュバック申請できるか不安だったからです(^_^;

実質料金は最安ではありません。でも老舗で初心者に優しいサイト作り、電話サポートの親近感が決め手となりました。

実質月額料金が安いGMOを2回線目に選んでいます。

そして3年契約で家族用にSo-net モバイルWiMAX2+を選びました。月額割引でキャッシュバック手続きがいらず料金の支払いがわかりやすかったからです。

So-netともBiglobeも老舗プロバイダなので初心者対応も万全ですので安心です。(私が初めて使ったネット接続業者はSo-netでした)

各プロバイダの最新のキャンペーンやサービスは以下の通りです。

 

【2019年1月】WiMAX2+プロバイダのキャンペーン・サービス情報を比較(実質料金ランキング)

 

1位 BIGLOBE WiMAX2+(2年・3年契約)

biglobe WiMAX2+

2年契約(キャンペーン) CB 月額割引 口座振替(CB) 口座振替(月額割引のみ)
実質月額料金(計/25) 約2950円 約3476円 約3566円 約3830円
対象端末 WX03 WX03 WX03 WX03
事務手数料 0円 0円 0円 0円
代金引換手数料 300円 400円
口座振替手数料(×24) 200円 200円
0月(機器到着月)(×1) 0円 0円 0円 0円
1~2ヶ月(×2) 3695円 3620円 3495円 2545円
3~24ヶ月(×22) 4380円 3620円 4180円 3230円
キャッシュバック 30000円 15000円
総額 計73750円 計86880円 計89150円 計95750円

3年契約 CB 月額割引 口座振替(CB) 口座振替(月額割引)
実質月額料金(計/37) 約3495円 約3604円 約3974円 約4071円
事務手数料 3000円 3000円 3000円 3000円
代金引換手数料 300円 300円
口座振替手数料(×36) 200円 200円
0月(機器到着月)(×1) 0円 0円 0円 0円
1~2ヶ月(×2) 3695円 3620円 3495円 3145円
3~24ヶ月(×22) 4380円 3620円 4180円 3830円
25~36ヶ月(×12) 4380円 3620円 4380円 4380円
キャッシュバック 30000円 15000円
総額 計129310円 計133320円 計147010円 計150610円

特典

  • ★期間限定★ WX03を選ぶと初期手数料3000円が0円
  • ★期間限定★ WX03を選ぶとクレードル・ACアダプタセットが0円
  • 0ヶ月目は無料
  • 月額割引 or キャッシュバックを選択

BIGLOBE WiMAX2+のメリット

  • 口座振替は実質料金最安値(キャッシュバックコース)
  • 他のBIGLOBE接続サービスを利用していると、実質月額が200円安くなる
  • 老舗プロバイダーなので信頼感がある(初心者向け)
  • 22ヶ月目以降なら機種変が無料
  • auスマートバリューmineあり(auユーザー最大1000円引き)

BIGLOBE WiMAX2+のデメリット

  • 口座振替とクレジット払いでキャッシュバック額が違う

口座振替を選択できる数少ないプロバイダ。契約年数やキャッシュバック、月額割引など選べるコースが多いのが特徴。

GMOとくとくBBが2年契約がなくなったのでBiglobe WiMAX2+が繰り上がりました。(2年契約の方が実質月額料金が安い)

2018年6月からキャッシュバック方法が変更になりました。今までは郵送されてきた振替払出証書を換金する必要がありましたが、他のプロバイダと同じように銀行振込に変わっています。

個人的に電話サポートの印象が良かったですが、キャンペーンの説明のために電話での連絡が何度かありました。メール連絡だと分からないという人には良いと思います。

WX03は初期費用3000円が無料になるキャンペーンを行っています。WX03を契約するなら3年契約ではなく2年契約にしましょう。WX03はau 4G LTEが使えませんので3年契約にするメリットがありませんのでご注意ください^^

 

 


 

2位 GMOとくとくBB(3年契約)

GMOとくとくBB

  3年契約
実質月額料金 約3333~3427円(計/37)
機種 W06,WX05,W05,WX04+クレードル
事務手数料 3000円
0月(機器到着月)(×1) 日割り(3609円)
1~2ヶ月(×2) 3609円
3~24ヶ月(×22) 4263円
25~36ヶ月(×12) 4263円
キャッシュバック 32000円
総額 計123289~126769円

ルーター別実質月額料金
GMOとくとくBBはモバイルルーターによってキャッシュバック額が細かく設定してあります。その他のルーターは以下の通り。

  3年契約ー実質月額(CB額)
WX04 ×
WX04+クレードル
W05
W05+クレードル 3414~3508円(29000円)
WX05
WX05+クレードル 3414~3508円(29000円)
W06
Speed Wi-Fi Home L02 3346~3440円(31500円)
WiMAX HOME 01 3346~3440円(31500円)

特典

  • キャッシュバック額が高額

GMOとくとくBBのメリット

  • GMOポイントをプロバイダ料金の支払いに使える

GMOとくとくBBのデメリット

  • キャッシュバックを受け取るのが不便

3年契約は実質月額ランキング1位のGMOとくとくBB。まだ1度もGMOと契約したことがなくて新機種を選びたい方におすすめです。

注意点としてキャッシュバックを受け取る口座登録メールはGMOとくとくBBの独自メールに届きます。転送設定をして肝心のメールが埋もれないようにしました(^_^;

1年くらい先にキャッシュバックメールが届くので忘れてしまう人もいるようです。契約したらすぐに設定しておいてください。

 


3位 カシモWiMAX(2年・3年契約)

カシモWiMAXは月額割引でシンプルな料金体型のプロバイダ

2年契約 Triprouterのみ
実質月額料金 約3205円(計/25)
事務手数料 3000円
0月(機器到着月)(×1) 0円
1~2ヶ月(×2) 1380円
3~24ヶ月(×22) 3380円
総額 計80120円

3年契約 最安級プラン 新端末プラン
実質月額料金 約3548円(計/37) 約3704円(計/37)
機種 W05,L01s WX05,HOME01
事務手数料 3000円 3000円
0月(機器到着月)(×1) 0円 1380円
1~2ヶ月(×2) 1380円 1380円
3~24ヶ月(×22) 3380円 3580円
25~36ヶ月(×12) 4079円 4079円
総額 計131268円 計137048円

特典

  • 初月大幅割引

カシモ WiMAXのメリット

  • 料金重視のプランと最新機種を選べるプランが用意されている
  • 月額割引なのでキャッシュバック申請しなくていい

カシモ WiMAXのデメリット

  • 初月日割りなし
  • au スマートバリューmineがない(auユーザー1000円引き)
  • 機種の選択肢が少ない(NECが選べない)
  • 解約方法は電話のみ

カシモWiMAXは新しいプロバイダ。初月が1380円(最安級プランなら0円)で使えるので始めにお金を掛けたくない人にちょうど良いです。キャッシュバック申請がいらない月額割引のプロバイダなので契約していらなくなったら解約するだけ。

Triprouterのみ2年契約ができて月額割引の2年契約では最安です。キャッシュバック手続きが面倒だけど安く済ませたいという人におすすめです。

 


 

4位 Broad WiMAX(3年契約)

Broad WiMAX2+

  3年契約
実質月額料金(計/37) 約3575~3649円
事務手数料 3000円
0月(機器到着月)(×1) 日割り(2726円)
1~2ヶ月(×2) 2726円
3~24ヶ月(×22) 3411円
25~36ヶ月(×12) 4011円
安心サポート 550円
総額 計132264~134990円

特典

  • 月額料金が安い

Broad WiMAXのメリット

  • 他のWiMAXプロバイダからの乗り換え違約金を負担してくれる(最大19000円)
  • au スマートバリューmineに対応

Broad WiMAXのデメリット

  • 安心サポート・機器オプションの加入が初月のみ必要(契約後解約可能)
  • 口座振替を選ぶとキャンペーンが受けられず、別途口座振替手数料がかかる

Broad WiMAXの最大のメリットは他社WiMAXからの乗り換え違約金負担サービスです。(>>違約金負担キャンペーン詳細

例えば「月額料金が高いけど解約するには違約金払わないといけないな。でも更新月まで時間があるよ」なんて嘆いている人には打ってつけのキャンペーンです。

Webで申し込み後、解約するWiMAXプロバイダに自分で違約金を支払い、Broad WiMAXに支払った証明する書類を送ってキャッシュバックをしてもらうという流れ。

またBroad WiMAXの月額割引キャンペーンはオプション(安心サポート・機器オプション)に加入しないとキャンペーンが受けられないので注意してください。(*機器到着後に解約してもキャンペーンは受けられます)

 


 

5位 So-net WiMAX2+(3年契約)

So-net WiMAX2+

3年契約  
実質月額料金(計/37) 約3604円
事務手数料 3000円
0月(機器到着月)(×1) 0円
1~36ヶ月(×36) 3620円
総額 計133320円

特典

  • 端末到着月が無料
  • 月額費用割引(WX04の場合さらに大幅値引き)

So-net WiMAXモバイルコースのメリット

  • 3年契約は実質月額料金2位
  • 34ヶ月以降は機種変無料
  • 既にSo-net接続サービス会員なら実質月額が上記より200円安くなる
  • 5つのオプションサービスが1年無料
  • 老舗プロバイダで安心感

So-net WiMAXモバイルコースのデメリット

  • なし

So-net WiMAXは老舗プロバイダで初心者向け。様々な特典やアフターサービスなどの各種サービスが1年間無料で受けられます。料金が契約期間一律になったことでシンプルになりました。

WiMAX So-net ポイントSo-netは会員料金分をSo-netポイントで支払うことが可能です。(会員料金は上記の料金表に含まれています)

So-netポイントは入会時やアプリ内ゲーム、通信料金支払いでもらえますので、So-netポイントで支払いをおこなえば上記の実質料金表よりぐっと安くなります。

 


 

6位 DTI WiMAX2+(2年・3年契約)

DTI WiMAX2+

  2年契約(WX03のみ)
実質月額料金 約4189~4324円(計/25)
事務手数料 3000円
0月(機器到着月)(×1) 日割り(3500円)
1~2ヶ月(×2) 3500円
3~24ヶ月(×22) 4300円
25~36ヶ月(×12) ×
総額 計104717~108100円

  3年契約
実質月額料金 約3607円(計/37)
事務手数料 3000円
0月(機器到着月)(×1) 0円
1ヶ月(×1) 0円
2ヶ月(×1) 2590円
3~36ヶ月(×34) 3760円
総額 計133430円

特典

  • 3年契約は1~2ヶ月は0円。3ヶ月も2590円
  • 安心サポート2ヶ月無料

DTI WiMAX2+のメリット

  • 老舗プロバイダーで信頼感がある

DTI WiMAX2+のデメリット

  • auスマートバリューmineが使えない

DTI WiMAXは2年契約が選べますが3年契約の方が月額割引率が高いのでお得です。面倒なキャッシュバック申請がなくなりました。

 


 

7位 UQ WiMAX(3年契約)

UQ WiMAX

機種:W05、L01sの場合 3年契約
実質月額料金(計/25) 約4061~4155円
事務手数料 3000円
0月(機器到着月)(×1) 日割り(3696円)
1~2ヶ月(×2) 3696円
3~24ヶ月(×22) 4380円
25~36ヶ月(×12) 4380円
ルーター代 3800円
キャッシュバック 13000円
総額 計150241~153721円

特典

  • W05、L01sを選択:10000円の商品券
  • W06、WX05、L02、HOME 01を選択:なし
  • 10000円キャッシュバック(クレジットカード払い)

UQ WiMAXのメリット

  • 回線提供元が運営してるので信頼感はピカイチ
  • 電話サポートが年中無休
  • 口座振替手数料が無料

UQ WiMAXのデメリット

  • ルーター代がかかる

実質料金は高いですがサポート体制が一番なのはUQ WiMAXです。回線提供元が運営しているので安心感があります。新サービスがいち早く使えて技術サポートも一番信頼がおけます。(他のプロバイダに問い合わせたら「UQに聞いてみます」という感じだった)

 

 

WiMAX2+プロバイダを選ぶ上での3つのポイント

WiMAX プロバイダ 選ぶ ポイント

Check

  • 料金プラン
  • WiMAXルーター
  • サポート体制

最適なプロバイダを選ぶポイントは3つ。
ここを順番に決めれば自分に最適なプロバイダが見つかります。

1.料金プランを選ぶ

★選択肢★

  • キャッシュバック
  • 月額割引
  • キャッシュバック+月額割引

WiMAXを契約する時に適用されるキャンペーン特典はこの3パターンです。

キャッシュバックプランは合計費用が安くなり、月額割引プランは月々の支払いが抑えられるのがメリット。

タブレットなど物がプレゼントされるプランがありますが、ぶっちゃけ自分で買った方がお得なので今回は除外しています。

WiMAXルーターを選ぶ

★選択肢★

  • 固定型ルーター
  • モバイル型ルーター

WiMAXを固定回線代わりに使うのであれば、固定型のホームルーター。

出先で使いたい、どっちも使いたいという場合はモバイルルーターがベスト。最新にこだわらず古いルーターで構わないなら費用が安くなりやすいです。

サポート体制

★選択肢★

  • サポート体制が充実している
  • サポートは特にいらない

契約後が不安という人はサポート体制が充実しているプロバイダを、通信できればいいという人はサポートを気にせず実質料金で選べばOK。

またauユーザーなら毎月1000円お得になるauスマートバリューが使えるかどうかも重要になってきますので注意してください。

まとめ:【タイプ別】WiMAX2+プロバイダのおすすめ

初めて・手続きが心配な人

月額割引キャンペーンでわかりやすく老舗のプロバイダであるSo-netモバイルWiMAX2+がおすすめ。キャッシュバック手続きいらないのに実質月額料金も安いのでお得です。

So-netは老舗プロバイダなので接続設定などのサポートにも慣れており、電話以外にもチャットやメール、有料なら訪問サポートもあるので安心ですね。

 

できるだけ安く済ませたい

サポートは普通ですが実質料金が安いGMOとくとくBBがおすすめです。

少しだけ不親切なところ(独自メールでキャッシュバックメールが届くとか)がありますが、通信速度はどこも一緒なのでここが1番良いです。(「キャッシュバックが入金されない・・・」という口コミもありましたが普通に入金されました)

 

WiMAXの実質料金を比較して

WiMAX2+のプロバイダーの違いを比較してみました。

キャッシュバックが受けられるプロバイダでしたら忘れずに手続きして下さいね。

3日10ギガ以上になって使いやすくなったWiMAX2+。新規で探している方、プロバイダーを変えたい方の手助けになればと思います。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top