ネコメボックス|WiMAXヘビーユーザーのガジェットブログ

ガジェットを見るとワクワクしてしまう人のブログ【 WiMAX / モバイル / ポータブルオーディオ / パソコン / カメラ 】

【2020年6月】WiMAX2+プロバイダの実質料金を比較!4社契約したユーザーの最適な選び方

【2020年6月】WiMAX2+プロバイダの実質料金を比較!4社契約したユーザーの最適な選び方

更新日:2020年6月3日【2020年6月版】

私は5年以上WiMAXを使っているヘビーユーザーです。

  • WiMAXはどこで契約すればお得なの?
  • わかりづらいから料金を比較したいんだけど?
  • WiMAXの選び方は?

そんな疑問にお答えする記事です。(常に最新情報にアップデート)

 

WiMAXが本当のメイン回線です。毎日スマホ、パソコン使ってるのに固定回線引いていません。

だからコスパが悪い会社や評判の悪い所で契約してしまうと死活問題になります。なので【実質料金】と【悪い噂の有無】をメチャメチャ調べました。

その結果見つかったのが上記3社です。(※2020年6月調べ時点)

WiMAXはどこで契約しても通信速度は同じなので、料金が安い契約先から選べばいいわけです。

さらに安いだけでなく、多くのユーザーを抱える大手の契約先を選べば完璧。上記3社は大手で安さに定評がありますから間違いありません。


【2020年6月】WiMAX2+プロバイダの実質月額料金(最安値)を比較

プロバイダ契約年数実質月額料金総額
GMOとくとくBB(月額割引)3年約3216~3283円118,960~121,466円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)3年約3462~3556円128,081~131,569円
Smafi WiMAX(月額割引)3年約3575円132,240円
Broad WiMAX(月額割引)3年約3575~3649
132,267~134,993円
カシモWiMAX(月額割引)3年約3605円133,368円
DTI WiMAX(月額割引)3年約3607円133,430円
Biglobe WiMAX2+(キャッシュバック)最低1年約3674円47,760円(SIM/1年間)
So-net WiMAX2+(月額割引)3年約4018円148,656円
UQ WiMAX(キャッシュバック)2年約4450~4590円111,237~114,729円

※3年契約はauのLTEが使えるオプション(月1000円)が無料

WiMAXはどこで契約しても通信速度は変わりません(重要)

WiMAXの契約が初めてなら初心者サポートが手厚いプロバイダを、2回目以降なら料金の安さを重視すれば満足がいく契約となるでしょう。

比較したWiMAXプロバイダは8社。

家電系のWiMAXはその場で契約できても料金が高いのでおすすめしません。人件費、実店舗費が料金に上乗せされているからです。

詳しくは家電店舗での契約はお得?の記事をご覧ください。

【実質月額料金の計算について】

  • ギガ放題のみ計算。
  • 初期手数料3000円込み。
  • 日割りプロバイダは契約日によって順位が入れ替わる可能性あり。

【2020年6月】WiMAX2+各社のキャンペーンを前月と比較

wimax キャンペーン 比較

 

WiMAX端末が品薄となっています。

世界的に広がる新型コロナウイルスの感染症により、自宅で過ごす時間が増えて工事なしで気軽にネット回線が引けるWiMAXの需要が高まっているからです。

一部の機種では在庫切れ、会社によっては新規受付を停止している所もありますのでお早めに。

 

 

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB(月額割引)5月に引き続き最安

月額料金が全体的に減って、キャッシュバック額が増えました。

月額割引は月々の通信コストが抑えられるので家計に負担が少ないのが利点です。

普段はキャッシュバック契約の方が安くなるので、メリットの多い月額割引で契約したいなら今がチャンスですね。

 

Biglobe WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX2+のキャッシュバックが増量中。

開通月の翌月に15000円キャッシュバックを受けられるのは魅力的です。

  • 最低契約年数1年
  • 口座振替がいい

こんな選択肢を望むならBiglobeがおすすめです。一度チェックしてみてください。

 

GMOとくとくBB(他を圧倒する安さ)

料金で選ぶなら>GMOとくとくBB(月額割引)WiMAX2+の契約で最安となっています

最新機種を選びたくてGMOとくとくBBで契約したことがなければ一番お得にWiMAX2+を使うことができます。

Biglobe WiMAX2+(電話サポート年中無休・口座振替)

BIGLOBE WiMAX2+は充実したサポートが魅力です。

1年契約が選べるのが魅力のBiglobe WiMAX2+。電話サポートも年中無休。
フリーダイヤルなので無料で問い合わせができます。
接続方法やエラーなど何か疑問が出たらすぐ聞けるので嬉しいですね。

また口座振替が選べる数少ないプロバイダですし、クレジットカード決済ができない人でも利用できます。

Smafi WiMAX(シンプルで安い)

Smafi WiMAX
とにかくシンプル!

面倒な手続きとか一切なく、毎月決まった分だけ支払うだけなので楽ちんです。
「GMOの契約終わったから次どこにしようかな」と迷っている方におすすめです。

各プロバイダの最新のキャンペーンやサービスは以下の通りです。

 

【2020年6月】WiMAX2+プロバイダのキャンペーン・サービス情報を比較(実質料金ランキング)

1位 GMOとくとくBB月額割引(3年契約)


 3年契約
実質月額料金約3216~3283円(計/37)
事務手数料3000円
0月(機器到着月)(×1)日割り(2590
円)
1~2ヶ月(×2)2590
3~36ヶ月(×34)3344円
キャッシュバック3000円
総額計118960~121466

特典

  • 月額割引

GMOとくとくBBのメリット

  • 20日以内ならキャンセル可能(違約金無料・条件あり)
  • 最短即日発送OK
  • GMOポイントをプロバイダ料金の支払いに使える
  • ギガMAX月割OK(UQ mobileユーザーは最大500円引き)
  • au スマートバリューmine(auユーザーは最大1000円引き)

GMOとくとくBBのデメリット

  • 特になし

キャッシュバックの手続きが必要がなく月額割引最安となっているGMO月額割引コース。

1度もGMOとくとくBBで契約したことがないなら料金が安くてお得にWiMAXが利用できます。

 


 

2位 GMOとくとくBBキャッシュバック(3年契約)

最安値で計算

 3年契約
実質月額料金約3462~3556円(計/37)
機種W06,WX06,HOME 02,HOME L02本体のみ場合
事務手数料3000円
0月(機器到着月)(×1)日割り(3609円)
1~2ヶ月(×2)3609円
3~24ヶ月(×22)4263円
25~36ヶ月(×12)4263円
キャッシュバック27200円
総額計128081~131569円

モバイルルーター別

 3年契約ー実質月額(CB額)
W06,WX06,L02,HOME 023462~3556円(27200円)

WX06 + クレードル3543~3637円(24200円)

特典

  • キャッシュバック額が高額

GMOとくとくBBのメリット

  • 20日以内ならキャンセル可能(違約金無料・条件あり)
  • 最短即日発送OK
  • GMOポイントをプロバイダ料金の支払いに使える
  • ギガMAX月割OK(UQ mobileユーザーは最大500円引き)
  • au スマートバリューmine(auユーザーは最大1000円引き)

GMOとくとくBBのデメリット

  • キャッシュバックを受け取るためのチェックがひと手間かかる

3年契約は実質月額ランキング1位のGMOとくとくBB。まだ1度もGMOと契約したことがなくて新機種を選びたい方におすすめ。

注意点としてキャッシュバックを受け取る口座登録メールはGMOとくとくBBの独自メールに届きます。転送設定をして肝心のメールが埋もれないようにしました(^_^;

1年くらい先にキャッシュバックメールが届くので忘れてしまう人もいます。契約したらすぐに設定しておいてください。

 


3位 Smafi WiMAX(3年契約)

smafi-wimax

 3年契約
実質月額料金約3575円(計/37)
事務手数料3000円
0月(機器到着月)(×1)0円
1~2ヶ月(×36)3590円
総額計132240円

特典

  • 端末到着月は無料

Smafi WiMAXのメリット

  • ギガMAX月割OK(UQ mobileユーザーは最大500円引き)
  • au スマートバリューmine(auユーザーは最大1000円引き)
  • 最短即日発送
  • 2年10ヶ月以降、最新ルーターに無償で機種変できる

Smafi WiMAXのデメリット

  • 特になし

2019年2月に登場したSmafi WiMAXの特徴はとにかくシンプル。

キャンペーンは月額割引のみ。面倒くさいキャッシュバック手続きがいりません。

「キャッシュバックのメールいつくるかな・・・」なんて心配する必要がないのがいいですね。大手のGMOとくとくBBが運営している会社なので信頼性も高いです。

 


 

4位 Broad WiMAX(3年契約)

Broad WiMAX2+

 3年契約
実質月額料金(計/37)約3575~3649円
事務手数料3000円
0月(機器到着月)(×1)日割り(2726円)
1~2ヶ月(×2)2726円
3~24ヶ月(×22)3411円
25~36ヶ月(×12)4011円
安心サポート550円
総額計132267~1349933円

特典

  • 月額料金が安い

Broad WiMAXのメリット

  • 他のWiMAXプロバイダからの乗り換え違約金を負担してくれる(最大19000円)
  • ギガMAX月割OK(UQ mobileユーザーは最大500円引き)
  • au スマートバリューmine(auユーザーは最大1000円引き)

Broad WiMAXのデメリット

  • 安心サポート・機器オプションの加入が初月のみ必要(契約後解約可能)
  • 口座振替を選ぶとキャンペーンが受けられず、別途口座振替手数料がかかる

Broad WiMAXの最大のメリットは他社WiMAXからの乗り換え違約金負担サービスです。(>>違約金負担キャンペーン詳細

例えば「月額料金が高いけど解約するには違約金払わないといけないな。でも更新月まで時間があるよ」なんて嘆いている人には打ってつけのキャンペーンです。

Webで申し込み後、解約するWiMAXプロバイダに自分で違約金を支払い、Broad WiMAXに支払った証明する書類を送ってキャッシュバックをしてもらうという流れ。

またBroad WiMAXの月額割引キャンペーンはオプション(安心サポート・機器オプション)に加入しないとキャンペーンが受けられないので注意してください。(*機器到着後に解約してもキャンペーンは受けられます)

 


5位 カシモWiMAX(3年契約)

カシモWiMAXは月額割引でシンプルな料金体型のプロバイダ

3年契約最安級プラン新端末プラン
実質月額料金約3605円(計/37)約3704円(計/37)
機種W05W06,L02,WX05,HOME01
事務手数料3000円3000円
0月(機器到着月)(×1)0円1380円
1ヶ月(×1)1380円1380円
2~24ヶ月(×23)3480円3580円
25~36ヶ月(×12)4079円4079円
総額計133368円計137048円

特典

  • 初月大幅値引き

カシモ WiMAXのメリット

  • 料金重視のプランと最新機種を選べるプランが用意されている
  • 月額割引なのでキャッシュバック申請しなくていい

カシモ WiMAXのデメリット

  • au スマートバリューmine(auユーザー1000円引き)がない
  • 解約は電話のみ

カシモWiMAXは新しいプロバイダ。初月が0円から使えるので始めにお金を掛けたくない人にちょうど良いです。キャッシュバック申請がいらない月額割引のプロバイダなので契約後に手続きが必要ないのが嬉しいですね。

 


 

6位 DTI WiMAX2+(3年契約)

DTI WiMAX2+

 3年契約
実質月額料金約3607円(計/37)
事務手数料3000円
0月(機器到着月)(×1)0円
1ヶ月(×1)0円
2ヶ月(×1)2590円
3~36ヶ月(×34)3760円
総額計133430円

特典

  • 3年契約は1~2ヶ月は0円。3ヶ月も2590円
  • 安心サポート2ヶ月無料

DTI WiMAX2+のメリット

  • 老舗プロバイダーで信頼感がある

DTI WiMAX2+のデメリット

  • auスマートバリューmineが使えない

 


 

7位 BIGLOBE WiMAX2+(1年契約)

biglobe WiMAX2+

 

端末+SIMプラン

1年後解約可能クレジットカード口座振替
実質月額料金(計/13)約3989円約4005円
事務手数料3000円3000円
代金引換手数料
-400円
0月(機器到着月)(×1)0円0円
1~3ヶ月(×3)2980円2980円
4~24ヶ月(×21)3980円3980円
端末代800円(×24ヶ月)19200円(一括)
キャッシュバック15000円15000円
総額計99720円計100120円

SIMだけプラン

1年後解約可能1年2年
実質月額料金(計/13)約3674円約3980円
事務手数料3000円3000円
0月(機器到着月)(×1)0円0円
1~3ヶ月2980円(×3)2980円(×3)
4ヶ月以降3980円(×9)3980円(×21)
総額計47760円計99500円

特典

  • 0ヶ月目は無料
  • 開始月の翌月にキャッシュバック

BIGLOBE WiMAX2+のメリット

  • 口座振替選択可能
  • 1年後に解約できる(違約金なし)
  • SIMだけ、端末+SIMを選べる
  • 他のBIGLOBE接続サービスを利用していると、実質月額が200円安くなる
  • 老舗プロバイダーなので信頼感がある(初心者向け)
  • auスマートバリューmineあり(auユーザー最大1000円引き)
  • ギガMAX月割OK(UQ mobileユーザーは最大500円引き)

BIGLOBE WiMAX2+のデメリット

  • 端末代がかかる(途中解約後支払う可能性あり)

1年間で解約可能で、端末なしプランがあるBiglobe WiMAX2+。

端末+SIMプランも1年間後に解約可能だが、端末の支払いは2年払いもしくは一括(途中一括)なので注意。(口座振替は残一括、クレジット払いはBiglobe会員を解約なら一括、WiMAXだけ解約なら月800円)

Biglobe WiMAXは年中無休でフリーダイヤルの電話サポートが受けられるのが強み。

「初めてのWiMAXでちゃんとネット接続できるか不安・・・」という方にはとても良いサービスです。端末いらないSIMだけでいい、短期で契約したいという方におすすめです。

 


 

8位 So-net WiMAX2+(3年契約)

So-net WiMAX2+

3年契約 
実質月額料金(計/37)約4018円
事務手数料3000円
0月(機器到着月)(×1)0円
1~12ヶ月(×12)3380円
13~36ヶ月(×24)4379円
総額計148656円

特典

  • 端末到着月が無料
  • 月額費用割引

So-net WiMAXモバイルコースのメリット

  • 3年契約は実質月額料金2位
  • 34ヶ月以降は機種変無料
  • 既にSo-net接続サービス会員なら実質月額が上記より200円安くなる
  • 5つのオプションサービスが1年無料
  • 老舗プロバイダで安心感
  • ギガMAX月割OK(UQ mobileユーザーは最大500円引き)
  • au スマートバリューmine(auユーザーは最大1000円引き)

So-net WiMAXモバイルコースのデメリット

  • なし

So-net WiMAXは老舗プロバイダで初心者向け。様々な特典やアフターサービスなどの各種サービスが1年間無料で受けられます。料金が契約期間一律になったことでシンプルになりました。

WiMAX So-net ポイントSo-netは会員料金分をSo-netポイントで支払うことが可能です。(会員料金は上記の料金表に含まれています)

So-netポイントは入会時やアプリ内ゲーム、通信料金支払いでもらえますので、So-netポイントで支払いをおこなえば上記の実質料金表よりぐっと安くなります。

 


 

9位 UQ WiMAX(2年契約、期間拘束なし)

UQ WiMAX

機種:W05、L01sの場合2年契約
実質月額料金(計/37)約4450~4590円
事務手数料3000円
0月(機器到着月)(×1)日割り(3880円)
1~24ヶ月(×24)3880円
ルーター代15000円
総額計111237~114729円

特典

  • なし

UQ WiMAXのメリット

  • 2年契約できる
  • 契約解除料が1000円
  • 期間拘束なしも選べる
  • 回線提供元が運営してるので信頼感はピカイチ
  • 電話サポートが年中無休
  • 口座振替手数料が無料
  • ギガMAX月割OK(UQ mobileユーザーは最大500円引き)
  • au スマートバリューmine(auユーザーは最大1000円引き)

UQ WiMAXのデメリット

  • ルーター代がかかる

実質料金は高いですがサポート体制が一番なのはUQ WiMAXです。回線提供元が運営しているので安心感があります。新サービスがいち早く使えて技術サポートも一番信頼がおけます。(他のプロバイダに問い合わせたら「UQに聞いてみます」という感じだった)

WiMAX2+プロバイダを選ぶ上での3つのポイント

WiMAX プロバイダ 選ぶ ポイント

Check

  • 料金プラン
  • WiMAXルーター
  • サポート体制

最適なプロバイダを選ぶポイントは3つ。
ここを順番に決めれば自分に最適なプロバイダが見つかります。

1.料金プランを選ぶ

★選択肢★

  • キャッシュバック
  • 月額割引
  • キャッシュバック+月額割引

WiMAXを契約する時に適用されるキャンペーン特典はこの3パターンです。

キャッシュバックプランは合計費用が安くなり、月額割引プランは月々の支払いが抑えられるのがメリット。

タブレットなど物がプレゼントされるプランがありますが、ぶっちゃけ自分で買った方がお得なので今回は除外しています。

WiMAXルーターを選ぶ

★選択肢★

  • 固定型ルーター
  • モバイル型ルーター

WiMAXを固定回線代わりに使うのであれば、固定型のホームルーター。

出先で使いたい、どっちも使いたいという場合はモバイルルーターがベスト。最新にこだわらず古いルーターで構わないなら費用が安くなりやすいです。

サポート体制

★選択肢★

  • サポート体制が充実している
  • サポートは特にいらない

契約後が不安という人はサポート体制が充実しているプロバイダを、通信できればいいという人はサポートを気にせず実質料金で選べばOK。

またauユーザーなら毎月1000円お得になるauスマートバリューが使えるかどうかも重要になってきますので注意してください。

まとめ:【タイプ別】WiMAX2+プロバイダのおすすめ

初めて・手続きが心配な人

月額割引とキャッシュバックが選べて年中無休の電話サポートがあるBiglobe WiMAX2+がおすすめです。

老舗プロバイダで初心者への対応も慣れているので困った時に役立つでしょう。

できるだけ安く済ませたい

サポートは普通ですが実質料金が安いGMOとくとくBBがおすすめです。

少しだけ不親切なところ(独自メールでキャッシュバックメールが届くとか)がありますが、通信速度はどこも一緒なのでここが1番良いです。(「キャッシュバックが入金されない・・・」という口コミもありましたが普通に入金されました)

 

WiMAXの実質料金を比較して

WiMAX2+のプロバイダーの違いを比較してみました。

キャッシュバックが受けられるプロバイダでしたら忘れずに手続きして下さいね。

3日10ギガ以上になって使いやすくなったWiMAX2+。新規で探している方、プロバイダーを変えたい方の手助けになればと思います。
[table “wimax-hikaku-3year” not found /]

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top