WiMAX うまい 使い方 コツ 3日10GB

楓乃
どうしても夜ネットが遅くなって困るんだけど!どっ!!

久太郎
WiMAXの唯一の欠点だからね。でも通信容量は無制限だから工夫をすれば快適に使える方法があるよ

 

WiMAXはギガ放題に加入すれば容量無制限使える便利なモバイルWi-Fiです。

しかし3日10GB以上使うと速度制限がかかってしまいます。

 

「3日10GBの通信制限がなければ使い続けるのに・・・」

 

WiMAXの使い方をうまく工夫すれば十分快適に使える方法があります。

5年以上固定回線代わりにWiMAXを使った経験から、3日10GB規制に負けない具体例を紹介しますね。

 

 

「WiMAX以外に無制限通信ができる無線Wi-Fiないの?」

 

どうしても固定回線が引けないならばソフトバンク系Wi-Fiの モバレコレアーが最有力候補。

詳細をまとめましたので他の契約先を探している方はどうぞ。

WiMAX2+の4つの特徴【メリット・デメリット】

WiMAX 特徴

WiMAXを快適に使うためには、WiMAXがどんなモバイルWi-Fiなのか知る必要があります。

大きな特徴は以下の4つです。

  • 容量無制限でネットが使えるギガ放題プラン
  • 通信速度が速い
  • 3日間で10ギガ以上使うと速度制限される
  • auやUQモバイル利用者なら安くなる

 

月間通信量無制限で使えるギガ放題プラン

WiMAX2+にはノーマルプランとギガ放題プランがあります。

 

ノーマルプランは月間通信量が7GBまでに対して、ギガ放題プランに入ると容量無制限で通信が可能。

ノーマルプランは7GB以上使うと128kbpsに速度制限されて事実上ネットが使えなくなり、WiMAXに加入するならギガ放題は必須です。

 WiMAXY!mobile
契約期間1~3年3年
無制限サービスギガ放題アドバンスモード
実質月額(無制限含)約3300円程度(GMO)4380円

ワイモバイルの使い放題、アドバンスモードは料金が割高で正直コスパ悪いです。

 

通信速度が速い

WiMAX2+はモバイルWi-Fiの中でも速度が速いです。

 WiMAXワイモバイル
機種W06FS030W
下り最大1.2GMbps988Mbps
上り最大75Mbps46Mbps

 

ワイモバイルとは僅差。

しかしクラウド系のWi-Fiのルーター(D1:下り150Mbps)よりWiMAXのモバイルルーターの速度は約8.0倍速いです。

 

無線系の通信回線でWiMAXはトップです。

 

スピードテストで100Mbpsを超える報告もあり、モバイルWi-Fiの速さを重視するならWiMAXが一番です。

 

3日間で10ギガ以上使うと速度制限される

WiMAXはネットし放題で通信速度が速い。しかし直近3日間で10ギガ以上使うと約1Mbpsに速度制限されます。

サービス制限時間
WiMAX翌日 午後18時~午前2時頃
Y!mobile 当日 午後18時~午前1時頃

(直近3日間で10GB以上使った場合。制限速度約1Mbps程度は共通)

 

WiMAXを使いすぎると一番需要が高い時間帯で速度制限を受けてしまう。これがWiMAXやワイマックスの弱点です。

 

3日で10ギガ以上でかかる速度制限が嫌ならば、固定回線や モバレコAir などの無線回線に乗り換えるしかないでしょう。

 

 

auやUQモバイル利用者なら割引される

WiMAXを契約するとauやUQモバイルの電話料金が安くなります。

携帯サービス名値引き額
auauスマートバリュー mine最大1000円
UQモバイルギガMAX月割最大500円

(※auは適用されないプランがあるので注意)

 

携帯の加入プランによって割引額が違いますが、毎月の利用料が安くなるのは嬉しいですね。

例えばUQモバイルのおしゃべりプランS(月1980円)の場合、毎月300円割引されます。

 

WiMAXの加入先はUQやauではなく、GMOとくとくBB など安く契約できるネット会社でもOKです。

(※WiMAX契約後に電話・Webで割引サービスに加入が必要)

 

【まとめ】WiMAXもまだまだ使える

コスパ最高といわれたWiMAX。

パーフェクトではないものの、今あげた4つのWiMAXの特徴を抑えることで、ネットを快適に使える方法があります。

次に実際に快適だった使い方をいくつかあげますね

 

3日10ギガ規制に負けない具体例

WiMAX うまい使い方 具体例

WiMAXは3日10GB以上使うと速度制限がかかります。しかし

  • 速度制限される時間が決まっている
  • 制限後の速度は約1Mbps

という速度制限の条件をうまく考えれば快適に使える方法がみつかります。

 

昼間と夜でネットの使い方を変える

昼と夜でWiMAXの使い方を変えると快適になります。

 

速度制限されるのは、午後6時から翌午前2時までの間なので、昼間はYoutubeやゲームのダウンロードなど好きに使って、夜は1Mbpsでもストレスを感じない使い方をする。

 

<1Mbpsでネットを使う目安>

Youtube△(360pまで)
Line(通話、チャット)
Twitter
Instagram〇~△
Webサイト
データのUL/DL50~60MB位まで
ゲーム場合による
ネットショッピング△(画像がカクカク)

1Mbpsで快適に使えるかどうかの目安表です。

高画質動画や大きな画像を見るには厳しいですが、SNSやあまり通信をしないスマホゲームなら問題ありません。

 

週末に1日だけ思いっきり使う

WiMAXは直近3日間で10ギガ以上使った翌日に速度制限されます。

つまり10ギガに到達したらすぐ速度制限がかかるわけでないので、速度制限がかかっていないなら思いっきりネットを使うことができます。

 

例えば平日はネットショッピングやSNSなど軽い使い方をして、週末オフの日に海外の連続ドラマを思う存分観るとか。

PS4の大容量ゲームをダウンロードするのに使ったりとか。

 

Skyrim SE ゲーム容量

10ギガ超えるようなゲームなんてダウンロードしたら一発でアウト。

しかし速度規制されるのは翌日なので、その日は自由気ままにネットを使えます。

 

家族でWiMAXを共有しているなら難しい方法ですが、一人暮らしならこういった使い方もできますね。

 1時間の通信量10GBで視聴できる時間
Hulu(高画質)約1GB約9時間
Netflix(中画質)約700MB約14時間
Youtube(1080p)約2GB約5時間

 

規制外の時間に海外ドラマや映画をダウンロードする

WiMAX うまい使い方

速度規制がかかっていない時間(昼間や深夜など)に動画をダウンロードしておく使い方です。

 

ネットでギガ数を消費する使い方は動画視聴。高画質動画ばっかり観ているとすぐに3日10ギガ以上使ってしまいます。

そこでHuluやNetflixなどのVODサービスのアプリで動画をダウンロードしておき、好きなときに見られるようにする訳です。

 

<主なVODのダウンロード機能と期限>

サービス期限ダウンロード可能数
U-NEXTDLしてから48時間無制限
Hulu再生してから48時間25作品
Netflix再生してから48時間100本
Amazon Prime再生してから48時間25作品
dTV無制限無制限

 

ほとんどのVODサービスはスマホやタブレットにダウンロードできる機能があります。再生期限に注意すれば快適なネットライフが送れるでしょう。

Netflixはパソコンにダウンロード可能なVODなので特に相性が良いですね。

 

WiMAXのメリットを最大限に生かして使おう

WiMAXは月間通信量無制限なので、速度制限外の使い方を考えればまだまだ使えます。

  • 夜勤務の人
  • 学生・自由業など時間に融通が利く人

以上の方は特に昼間使い放題のメリットを最大限受けられます。

 

「それでも3日10GB規制がどうしても耐えられない・・・」

 

そんな人は工事が必要な固定回線か、2ヶ月完全返金保証がある モバレコAirしかありません。

 

しかしすでにWiMAXを契約しているなら違約金がかかりますし、普段の使い方を変えれば快適に使える場合があります。

もし気になる使い方がありましたら試してみて下さい。

3日10GB規制に負けないWiMAXの快適な使い方を見つけましたら紹介しますね。
おすすめの記事