ネコメボックス

CDをハイレゾ化!DSDに変換して音質に違いがあるのか聞き比べてみた

CDをハイレゾ化!DSDに変換して音質に違いがあるのか聞き比べてみた

ハイレゾ、ハイレゾ、そんなに言われてもハイレゾ音源は高いんじゃ!

ハイレゾ音源って高い!何度も聞くお気に入りのCDなら新たにハイレゾ音源買ってもいいけど、できるなら手持ちのCDでなんとかしたい。

そう思ってCDをFlacに変換して聴いていましたが、PHA-3を買ったのでDSDに変換して聴いてみたくなった。調べてみたらあった!

変換は結構簡単だった。果たして音質の違いはあったのか?

クソ耳を自認していますが、せっかくなので聞き比べしてみました。





DSD音源って思ったほど売っていない

DSD音源って探してみたもののあんまり売っていないんです。

CDをDSDに変換する前にDSD音源買ってみました。

まずは疑似DSDじゃなくてちゃんとしたのを聴いてみたかったから。

 

DSD オススメで調べたら、

Pure AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICSの評判が良かったのでポチりました。

聴いたみたら迫力があって濃密な感じでおおー!ってなったんだよね。でも配信サイトにある試聴用のAAC圧縮ファイルとしか聞き比べていないのでなんともいえない・・・

 

でもCDをDSDに変換して聴いてみたらどうなるか。

・・・そう思って始めたのが今回の記事です。

レンタルCDで大量に借りてハイレゾに変換

ハイレゾ曲でどうしても聴きたい曲はハイレゾ配信サイトで、ハイレゾ配信されていない曲などは宅配レンタルでCD借りています。

宅配レンタル CD おすすめ以前宅配レンタルサービスを比較してみましたが、一番使い勝手がいいのがツタヤだった。

1枚50円で借りられるキャンペーンをやっていたので大量にレンタルしたり。

店舗だと借りにいくのも返すのも面倒くさいので最近はこればっかりだなー。
入会日から30日間無料でお試し!宅配レンタルと動画見放題

CDをハイレゾ化する手順(DSDに変換)

  1. dBpoweramp CD Ripperでリッピング
  2. PCM-DSD_ConverterでDSDに変換
  3. (必要ならば)dff2dsfで変換

1と2でDSDに変換できます。

作業自体は簡単なのですが、変換するために時間がかかるためパソコンをほったらかしにして出かけたりしています。

1.CDをハイレゾ化!まずはdBpowerampを使って音源をWaveに

普段はCDをFlacに変換して疑似ハイレゾ音楽を楽しんでいます。

初心者でもできた変換方法を以前紹介しました。

dBpowerampのダウンロードから初期設定まで書いていますので、もしなかったら参考にして下さい。

 

DSDに変換するためにまずdBpoweramp CD Ripperで
CDをWave音源に変換します。

CD ハイレゾ化 DSD dBpoweramp下の設定画面真ん中の[Wave Encoder Settings]でUncompressedを16bit 44.1KHzにします。

後はいつも通りRipするだけ。

2.PCM-DSD_ConverterでDSDに変換

次にPCM-DSD_ConverterでDSDに変換していきます。

 

zip形式なので展開して好きな場所に置いて実行。

CD ハイレゾ化 DSD dBpowerampソフト自体はこんな感じでシンプル。

 

CD ハイレゾ化 DSD dBpowerampサンプリングレートをDSD128に。(お好みで)

出力先を参照ボタン押して好きな場所に設定。

先ほどリッピングした音楽ファイルをドラッグアンドドロップして全て実行あるいは実行でオッケー。

Flac変換より楽にDSDに変換できました。

3.dff2dsfでDSFファイルに変換

DSDファイルにはdffとdsfの二種類ありますが、もしDSFでないと再生できないのであればDSFに変換します。

ページ中程にあるdff2dsf_v0900.zipをダウンロードして展開。

dff2dsfは実行ファイルのアイコンに音楽ファイルをドラッグアンドドロップすることで変換されますので注意。

dsfへの変換は一瞬で終わりました。

 

CDとDSDの音質に違いがあるのか聞き比べてみる

DSDファイルに変換するとサイズが大きくなる。

flacなら158MBだったファイルが、DSD128にすると387MBと巨大化してしまった。DSDファイルが再生できるDAPを買ってもすぐに容量圧迫しそうです。

 

PHA-3 DSD 再生 音質

DSDを再生してバランス接続(XBA-A2)

CDとDSDに違いがあるのか聴いてみました。

ぶっちゃけると違いがわからなかった(´д`)

何となく立体感があるというか良い雰囲気がする気がしないでもないんですが、微妙なところ・・・

弦楽器だとわかりやすいという口コミもありましたが、アニソンじゃわからなかったです。。周波数などのデータでは確実に違うみたいなんですけどね。いやはや残念。

まとめ

DSDの変換は簡単だったけど、容量に限界があるのでDAPに入れるならFlacファイルの方が無難なんで高音質に変換できるdBpowerampは必要。

それにしてもDSDに変換するとすごい音が変わるっていう人もいるんで、私の耳クソ耳すぎるw

ただ音楽を聴いててすごい楽しい。安上がりな耳だと喜んでおこう・・・

違いがわかりやすいジャンルあるみたいなので今度再チャレンジ!してみようと思います。

⇒dBpoweramp R16.1 Windows版

⇒dBpoweramp R15.6 MAC OS X 最新版





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

COMMENT ON FACEBOOK

人気がある記事一覧

Return Top