完全ワイヤレスイヤホンMEES Audio T1購入レビュー!使い勝手が良すぎた | ネコメボックス|WiMAXヘビーユーザーのガジェットブログ

ネコメボックス|WiMAXヘビーユーザーのガジェットブログ

ガジェットを見るとワクワクしてしまう人のブログ【 WiMAX / モバイル / ポータブルオーディオ / パソコン / カメラ 】

完全ワイヤレスイヤホンMEES Audio T1購入レビュー!使い勝手が良すぎた

完全ワイヤレスイヤホンMEES Audio T1購入レビュー!使い勝手が良すぎた

「iPhoneで音楽聴きたいけどAirpodsは2万円するから買うの怖いなぁ…」

「線のないワイヤレスイヤホン試してみたいけど失敗したくない」

「コスパが高い完全ワイヤレスイヤホンってないの?」

iPhone7からイヤホンジャックがなくなってワイヤレスイヤホンを使う人が多くなりました。

でもイヤホンの線って邪魔ですよね。有線イヤホンだけでなく普通のワイヤレスイヤホンにも少しだけあります。

実際に私が混んでいる電車に乗っていた時、サラリーマンのリュックが引っかかったことがあります。この時の耳がギーと引っ張られる不快感たまんないです。加えてイヤホンの線と何かがすれて雑音がするのも嫌。

あなたもイヤホンのコードで困った経験ありますよね。

しかし最近『完全ワイヤレスイヤホン』という線が全くないイヤホンが増えてきました。AirPodsはその代表例(通称:うどん)です。

ただAirPodsは高い。

2万弱ぐらいするので手軽に試せません。iPhoneで音楽を聴くのに5000円以下で音質が良くスマートなイヤホンはないものか。。

 

そこで人柱になるつもりで購入したのがMEES Audio T1です。

2千円台と安いのに充電ケースがついていて高音質コーデックAACにも対応しています。まさにiPhoneにピッタリなイヤホン。5色から選べるのも嬉しいポイント。

口コミ・レビューを見ると女性の方も多くてなかなかの好評価でした。ゴールドやピンクが選べるからでしょうか。

私は主に運動に使っていますがホント便利。イヤホンが自動で接続するのが楽すぎるんですよ。「イヤホンIN耳→即音楽」本当にスマート!

MEES Audio T1の使用感やここがダメという所までレビューしたいと思います。


安い完全ワイヤレスイヤホンを試したい

完全ワイヤレスイヤホンはまだ出始めたばかり。2万3万と高額なイヤホンもあるけれどまだまだ買う時期じゃないと思うんです。

でもイヤホンの線が全くないとどうなのか知りたい。安いイヤホンでいいからどんな感じなのか試したかった。

そんな時に見つけたのがイヤホンが『MEES Audio T1』です。

最初見た目に惹かれました。MEETS Audio T1は2,3千円台なのにシュッとしてるんですよ。シュッと。しかも充電ケースがついている。

この価格帯ではなかなかない感じ。しかも高音質コーデックAACに対応しているのでiPhoneにちょうど良いんです。「人柱でもいいや」と購入しました。

自動on/off、高音質コーデックAAC対応、5色から選べる完全ワイヤレスイヤホン

MEES Audio T1購入レビュー!内容物や仕様について

完全ワイヤレスイヤホンMEES Audio T1 レビューMEES Audio T1です。

プラケースに入った安っぽい箱で来るかと思ったらまともだったのが意外でした。

 

完全ワイヤレスイヤホンMEES Audio T1 レビュー

完全ワイヤレスイヤホンMEES Audio T1 レビュー

  • イヤホン
  • 充電ケース
  • 充電ケーブル
  • イヤーピース
  • 説明書

内容物は以上の5点。

主な仕様

重さ 片耳4.5g
bluetooth ver4.2
圧縮コーデック SBC、AAC
再生時間 最大3時間 充電2回で計6時間(実測2時間×2?)
通話時間 最大4時間
生活防水 Ip55(防水防塵)

カラーはブラック、ホワイト、ネイビー、ゴールド、ピンクの5色。わたしはネイビーを選択。

イヤホンはゴテゴテしていなくてシンプル。ツルンとした感じが気に入って買ったので安心しました。

 

MEES Audio T1の使い方はシンプル!「イヤホンin耳→即音楽」

完全ワイヤレスイヤホンMEES Audio T1 レビューMEES Audio T1を使って一番驚いたのは、電源のon/offをする必要がなくペアリングも自動なことです。

イヤホンを充電ケースから取り出せば電源がonになってデバイスに自動接続。ケースにしまえば電源がoffになります。

 

私はいくつかワイヤレスイヤホンを持っていますが、電源のonoffはボタン長押しなど一手間必要なものばかりなので素直に嬉しかったですね。

充電ケースから出すだけで再生できるというのは本当に快適です。ケースから取り出すだけなのでペアリングを1度おこなえば機械が苦手な方でもすぐに使えると思います。

 

あとMEES Audio T1のペアリングも早かった

  1. 充電ケースから取り出す(電源on)
  2. イヤホン同士がペアリング(TWSコネクトという音声)
  3. 接続デバイス(スマホとか)とペアリング(自動でペアリングしないときはどっちかのイヤホンをダブルクリック)

3つの手順を踏みますが待たされる感じがありません。中華製のワイヤレスイヤホンのペアリングはちょっと間があるのでここも嬉しいポイントでした。

 

MEES Audio T1の音質は普通。遅延もなし。装着感も問題なし

MEES Audio T1を購入して1ヶ月。軽い運動や電車移動の時に使いました。

AndroidタブレットとiPhoneで使いましたのでSBC接続・AAC接続での感想です。

音質は聴きやすく普通。

普段は低音重視のイヤホンFX1100ソニーのヘッドホンMDR-1Aで音楽を聴いています。MEES Audio T1だと物足りなさは感じますが低音スカスカとまでは思いませんでした。ですので音質はそこそこ満足しています。

むしろiPhoneでYoutubeの高音質音楽を聴いたら「結構迫力あるじゃん!」なんて思ってしまいました。(モスキート音が聞こえないクソ耳ですので(^_^;)

あとAndroidタブレットで動画を観ましたが遅延は感じませんでした。

装着感は良い。激しく動かなければ外れない

またMEES Audio T1の装着感も良いです。

軽い運動は室内でダイエットのためステッパーを踏み踏みしていますが全くずれないですね。激しい運動をしなければポロリと落ちることはないです。

 

女性の付け心地はどうなのか。身長150cm以下の奥さんに試着してもらいました。

イヤホンを普段全く使わないので感想を聞いてみても良くわからなかったようです。すいません(^_^;

外から見た限りイヤホンが耳の中に完全に隠れるほど小さくはなく、耳横からぽっこりMEES Audio T1が顔を出します。イヤホンの厚みを実測したら1.2cmくらいありました。イヤホンつけているのがわからない・・とまではいかない感じです。

その他。気になるところ

「安い完全ワイヤレスイヤホンだとすぐに壊れるかも…」と心配されるかもしれませんが、1ヶ月間結構な割合で使っていましたが今の所問題ありません。

 

MEES Audio T1のデメリットは?気になった4つのポイント

△ ウォークマン(NW-A10・A20シリーズ)の音量が変えられない

MEES Audio T1が一番ダメだと感じたのは私が持っているウォークマン(NW-A16)だと音量が最大になってしまう所です。

このイヤホンだけで音量を調整することができません。ウォークマン側のコントロールもきかないので、常に最大音量なんですよ。

 

まさか音量が調整できないなんて…ホント想定外でした。

原因はウォークマン側がbluetooth4.0に対応していないから。(NW-A16はbluetooth2.1)bluetooth4.0は3.0以前と互換性がないんですよね。トホホ…

 

△ 充電ケースが開けにくい

完全ワイヤレスイヤホンMEES Audio T1 レビュー充電ケースはツルンとしてていいんですがケースを開くヘコみが浅くて少し開けにくいです。

あれ?開かないな→あれ?こっちは充電する方だ→あれ?開かない..ループ・・・とクルクル充電ケースを回したこともあります(笑

 

△ 電車でたまにプツプツ接続が切れる

電車の中で音楽を聴いている時たまにプツプツ接続が切れました。そこそこ混んでいた時です。

bluetoothは2.4GHz帯の周波数を使っているので、同じ周波数のwifiやbluetoothなどの無線通信が飛び交っているところだと接続が切れやすい特徴があります。

最近はみなさんスマホ使っていますのでしょうがないかなと。

 

△ 連続再生時間が3時間(実測2時間くらい)

MEES Audio T1だけの問題でなく完全ワイヤレスイヤホンは連続再生時間が短め。

2万円するソニーのイヤホンWF-1000Xも連続再生時間は3時間で充電回数2回です。

通勤・通学の時にイヤホンを使って家に帰ったら充電ケースを充電する、そんな使い方なら問題ないと思います。

MEES Audio T1の口コミ評価も上々。

2倍以上するbluetoothイヤホンを使っていたけどこっちの方が音がクリアに聞こえる。特に使いやすいと思ったのは電源が自動でオンオフするところです。
マフラーを巻くときにイヤホンのコードがうっとうしいかなと思って完全ワイヤレスにしました。人が多すぎると途切れたことがありますが音質には不満はありません。
見た目も小さく可愛い。ブラックがかっこいいです。音量もイヤホンで調節できたらもっと便利だったのに。
ケースが小さくてかわいい。ツルツルした感じもすごく好き。1万円くらいするイヤホンかと思った。
初心者なのでペアリングが上手くいくか不安でしたが不器用な私でも超簡単にすんなりいけました。

私が購入してレビューした通り『イヤホンの電源が自動で入って便利』というのは全く同意見です。説明書を見なくてもペアリングできちゃうので機械が苦手な女性の方にちょうど良いですね。

2980円という低価格なのに口コミの評判も良いですし、実際の使用感も良かったのでめちゃめちゃお買い得でした。

私は完全ワイヤレスイヤホンにして電車に乗ってもイヤホンのコードが引っかかることがなくなりました。ちょっとした空き時間にサッと音楽が聴ける快適さはやめられませんね。

自動on/off、高音質コーデックAAC対応、5色から選べる完全ワイヤレスイヤホン

安い完全ワイヤレスイヤホンならMEES Audio T1は選択肢の1つに

完全ワイヤレスイヤホンは普通に買うと2万円弱の値段がします。その点MEES Audio T1は2980円と初めて購入する完全ワイヤレスイヤホンにピッタリです。

  • 電源のオンオフが簡単なのでモタつかずに音楽が聴ける
  • 人混みでイヤホンコードが邪魔に感じることがない
  • 防水防塵なので軽い運動しながら使用可能
  • 室内のダイエットがはかどる

MEES Audio T1のスペックは高いのに何と言っても値段が安い。コスパ高いです(^_^;

色の選択がホワイト・ブラックのみというイヤホンが多い中、ゴールドやピンクが選べるのも嬉しいポイントです。

 

「電車の移動中に音楽を聴いてノリノリだったのにイヤホンの線を引っかけて嫌な思いをした」

そんなあなたにぜひ完全ワイヤレスイヤホンを試してほしいですね。この快適さは癖になります^^

自動on/off、高音質コーデックAAC対応、5色から選べる完全ワイヤレスイヤホン

Sponsored Links

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top