ネコメボックス|WiMAXヘビーユーザーのガジェットブログ

ガジェットを見るとワクワクしてしまう人のブログ【 WiMAX / モバイル / ポータブルオーディオ / パソコン / カメラ 】

k270/k275のホットキー設定を変更する方法を解説!SetPointソフトウェアでカスタマイズ可能に

k270/k275のホットキー設定を変更する方法を解説!SetPointソフトウェアでカスタマイズ可能に

対象ロジクールのワイヤレスキーボードk270/k275のホットキーの設定の変更方法を知りたい人

メインパソコンで使っているワイヤレスキーボードk275は使いやすく気に入っています。

2年ぐらい経過しましたがバリバリ現役で不具合もありません。

 

ただ1点ホットキー(メディアコントロールキー)の設定を変更したくロジクールのサポートに連絡しました。

SetPointソフトウェアを導入すればかんたんにホットキーの設定を変更できましたので解説します。

 

Sponsored Links

ロジクールk270/k275のホットキーの設定を変更したい

k275 k270 ホットキー 設定 変更

k275を買って2年以上経過しましたが不具合もなく普通に使えています。(k275のレビュー記事

 

ただホットキー(メディアコントロールキー)の設定を変えたい。

物理キーで押しやすく音量の上下やミュートなどが使いやすい。ただメールボタンが普段使わないOutlookにリンクされているのでこれを変えたい。

 

そこでロジクールのサポートに連絡。

4日後に「SetPointソフトウェアを使えばホットキーの設定を変えられる」と回答が届きました。

テンプレ的な回答に4日かかるとは・・・人員削減しているのはホントみたいですね。

 

SetPointソフトウェアを使ってk270/k275のホットキーを変更する方法

k270/k275のホットキー(メディアコントロールキー)はSetPointを導入することで簡単に変更できました。

ただし8個あるキーのうち、右4つの部分だけですので注意してください。

 

SetPointソフトウェアのダウンロード

ロジクールのサイトからSetPointソフトウェアをダウンロードします。

 

Webページを表示すると使っているOSに応じて自動検出されますがうまく検出できず。

私はWindows10 64bitを使用していますが、32bit版が表示されてダウンロードしてもインストールできませんでした。

 

SetPointソフトウェア ダウンロード

【すべてのダウンロードを表示】をクリックして、

SetPointソフトウェア ダウンロード

OSを選択すると64bit版が表示されますので、64bitのOSを使用しているならそちらからダウンロードして下さい。

 

SetPointソフトウェアのインストール

通常のインストール作業です。

診断データと使用データを提供するかどうか聞かれますが、わたしは【いいえ、結構です】で先へ進みました。

 

SetPointソフトウェアでホットキーを変更する

k275 k270 ホットキー 設定 変更
【スタート】⇒【Logicool】⇒【マウスおよびキーボードの設定】

SetPointソフトウェアを【Logicool】⇒【マウスおよびキーボードの設定】で立ち上げます。

 

k275 k270 ホットキー 設定 変更

この画面でホットキーの設定が変更できます。

  • Home
  • 電子メール
  • スリープ
  • 電卓

変更できるのは以上の4つ。

変更したいホットキーを選択して、右の【タスクを選択する】を選んで【適用】ボタンで反映されます。

 

k275 k270 ホットキー 設定 変更

私は【電子メール】ボタンを普段使っているMozilla Thunderbirdに、【Home】ボタンをアプリケーションスイッチャに変更しました。

普段よく使うソフトに割り当てたり、よく見るWebサイトに設定できたりと、設定自体は簡単に変えられますので試してみて下さい。

 

k275はホットキーを変更してますます快適に

k275に買い換えてからホットキー(メディアコントロールキー)をよく多用するのでとても快適になりました。

【Home】ボタンにMusicプレイヤーを割り当てたり、Youtubeをボタン1つでアクセスしたりと使い方は色々できますね。

 

ホットキーの設定変更できるSetPointソフトウェア、実は既にインストールしてました。

k275のレビュー記事にも画像あるんです。。ロジのサポートさんすいませんm(__)m

 

k270/k275は安くてコスパ高いワイヤレスキーボードです。

違いは色と打鍵感だけ。(k275の方が少し軽い)USBポートにUnifying対応小型レシーバーを取り付けるだけでワイヤレス環境が実現します。

bluetooth接続より安定するのでもしコードが少ない環境でキーボードを使ってみたいならぜひ取り入れてみてください。

Sponsored Links

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top