ネコメボックス

「少ないお金で生活を豊かに」ガジェット・モバイル・パソコン・オーディオ・カメラ・暮らしなど日々の発見を発信するブログ

【仕様変更】Kyash(キャッシュ)円決済の海外サイト利用でも手数料3%上乗せ!二重取りのうまみ消えます

【仕様変更】Kyash(キャッシュ)円決済の海外サイト利用でも手数料3%上乗せ!二重取りのうまみ消えます

決済送金アプリKyash(キャッシュ)は便利です。

物理カードがあるのでオンラインショッピングだけでなく実店舗でも可能。

クレジットカードを紐付けしてチャージやリンクすると、Kyashポイントとクレジットカードのポイントが2重取り、3重取りできてお得なんです。

 

使用履歴がアプリからしか参照できないのは不満ながらも、定期契約以外の支払いのほとんどに利用しています。

ところが今回、Kyashを使って海外サイト(請求書データの所在地が海外)で購入したら、海外サービス手数料3%請求されることが判明。知っていましたか?

 

海外サイトはEpic gamesで商品は円決済の日本購入。ドルやユーロ決済じゃなかったので驚きました。

「全ての円表記に海外サービス手数料がかかる」・・という訳ではないのも難しいポイントです。

 

Kyashの海外サービス手数料3%加算の詳細について、サポートに問い合わせして分かった事をまとめています。

問い合わせで知らせていない仕様変更があったこともわかりました。

私のようにクレジットカードの手数料についてあまりご存じない方は読んでみてください。

Kyashのポイント還元率と上限が改悪されました。知らなかった方ぜひどうぞ。

Sponsored Links

Kyash(キャッシュ)はポイント2重取りできるお得決済アプリ

Kyashにクレジットカードを紐付けるとポイントが2重取りできる数少ない決済送金アプリ(カード)です。

クレジットカードからの自動支払い、Kyashバリューポイントチャージなどして利用します。

還元ポイント上限利用
Kyash Card1%1200ポイント店舗・オンライン
Kyash Card Lite0.5%600ポイント店舗・オンライン
Kyash Card Virtual0.5%600ポイントオンライン

リアルカードの発行手数料はKyash Cardが900円、Liteは400円。

900円は高いですが総額90,000円以上買い物するならKyash Cardの方がお得です。

 

Kyash Cardは3Dセキュアに対応しましたので、D払いでポイント3重取りも可能になりました。(※2020年12月22日)

金券の購入や公共料金の支払い、定期契約などは対象外になるものの、普通の買い物は問題なく利用できます。

・モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
・Apple Pay/Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
・交通機関へのお支払い(定期券、乗車券、切符、回数券、特急券などの料金)

⇒他のKyashポイントの還元対象外

 

パソコンで利用履歴が見られないのは不満なものの、ポイント2重取りできる点は満足していました。

 

しかし今回オンラインサイト(Epic Games)でゲームを購入したところ、謎の手数料が発生。

Kyashサポートに何度か問い合わせて海外サービス手数料3%があることがわかりました。

 

Kyashの海外サイト利用は手数料3%加算!円決済でも?サポートに問い合わせた

Kyash 問い合わせ

Epic Gamesで980円のゲームを買ったら請求が1,009円でした。

加算された29円は結局Kyashの海外サイト利用における手数料3%分だったんです。

 

最初は消費税かと思ってEpic Gamesに問い合わせたら「価格は税込み表記です」と回答いただきました。

よくよく考えたら消費税だと計算が合わないんですよね。(10%だと1,078円)

領収書に「付加価値税が適用される場合があります。 」とあったので早勝手してしまいました。

 

Kyashサポートに問い合わせた回答。仕様変更があったことも判明

Epic games 領収書
Epic gamesで購入したAssassin’s Creed Originsの領収書一部
Kyash 履歴
Kyashの利用履歴から

Epic Gamesでの購入は【Paypal⇒Kyashカード⇒クレジットカード】で間に2つ入っててややこしい状態。

ただPaypalの決済情報は「980円」となっていたので、Kyashが一番怪しいなとKyashに問い合わせました。

(※以下の問い合わせは内容を要約しています)

 

 

【Kyashサポート】

「一部のケースにおいて海外手数料3%が加算された請求が行われなかったので見直した」

「当該加盟店の取引は海外手数料が加算した金額を請求される」

 

以前から海外サイトでの購入は手数料がかかっていたみたいですね。それを変えたと。

いやでも日本円の価格だったよ?変更っていつよ?

 

【Kyashサポート】

「12月3日に仕様変更しました」

日本円での決済でも請求データの所在地情報が「LU(ルクセンブルク)」だったので加算されます」

 

請求データの所在地が海外だったら海外サービス手数料3%加算されます。

 

2020年12月3日までは加算対象の決済でも加算されてなかったんだ、、いや12月3日って最近だし。

そんなお知らせ来てないぞ。・・・とまた問い合わせ。

 

【Kyashサポート】

「仕様変更を事前にお知らせしていませんでした」

「FAQを修正しわかりやすくするよう関係部署に伝えます」

Kyashサポートへの問い合わせに5日かかりました。

Kyashサポートはメールのみ、返事は営業日なら当日か翌日に頂けました。1回答2~3日かかる楽天モバイルの後だったので気にならなかったです。

ただ送金決済アプリで電話問い合わせができないのは結構致命的な気がします。

 

【日本円決済でも3%加算なの?】Kyashの規約から読み取れなかった

Kyashの規約でそれらしい箇所は以下の通りです。

円換算額について
海外オンラインサイトをご利用の際には、ご利用時におけるVisaの定める為替レートを基準とし、円換算した金額に海外サービス手数料3%を加算して請求いたします。
例)1ドル100円である場合、海外サービス手数料3%の加算により1ドル103円にて円換算額が計算されます。なお、請求通貨が外貨建ての場合、ご利用時と後日Visa加盟店から弊社に到着する売上計上時点との為替レートの変動により、ご請求額が増減する場合がございます。(Kyash FAQより)

アプリ「Kyash」に関する注意事項
2-2-1. 海外店舗等での利用
上記レートに基づき円換算された金額に海外サービス手数料として3%を加算して請求させて頂きます。(Kyash 利用に関する注意事項より)

「商品の価格が円表示でも、請求書データの所在地が海外だったら海外サービス手数料3%かかる」

ドル表記の商品買って手数料が加算されるならまだ理解できるし、見分けることができるんだけど規約を見てもわからなかった。

クレカ決済について詳しくないのですが、これって普通のことなんですか?

 

【Kyashサポート】「請求が実際に行われないと判別できない」

海外決済の見分け方をご教授頂こうと思ったけど、そんな方法はなくデータがKyashに届かないとわからないようです。

 

他のクレジットカードの海外手数料かかる?

Kyashを海外通販の決済に使うと、3%の海外サービス手数料がかかるのがわかりました。

 

他のクレジットカードの海外手数料ははどうなのか。

調べたところカードブランドによりますが、だいたい1.60%~2.20%かかるようです。(参考:マイナビウーマン

普段使っている楽天カードは海外手数料は1.63%なので、普通にクレカ使った方がいいですね。(Kyashのポイント分引いても手数料が2.0~2.5%)

 

【2020年12月3日仕様変更】Kyashの海外サイトからの購入は注意が必要

Kyashは便利だけど新しいサービスだからか、突然の仕様変更、サービス休止などたまにやらかすんですよね。

しかも今回のようにさらっと仕様変更したりと・・・まぁちょっと脇があまい会社ですので理解した上で利用しましょう。

Kyashの利便性は高いです。あくまでその上での話。

 

  • Epic Gamesで購入が初めてだった。
  • 今まで海外サービス手数料3%加算されたことがなかった。もしくは気がつかなかった。

今回はEpic Gamesでの購入が初めてだったので戸惑った部分が大きいです。

 

年末セールと1,000円クーポンで980円だった。(⇒Epic Games)

「もしや日本円表示だけど決済通貨違うの?」と思ったけど「日本円で購入したら円決済」とEpic Gamesからご回答いただきました。

 

Kyashの海外オンラインサイトでの使い方

問題は今後。

オンラインショッピングの決済にKyashを使う時は

「国内だと思われるサイトではKyashを使い、それ以外は別の決済手段を使う」

これが一番損がない。

 

3%の海外手数料(実質2.5%~2.0%)は他の比較して高いので、もし手数料が安いクレジットカードをお持ちならそちらを使った方が良いです。

(私はまだKyash Card liteなので3%手数料がかかると2重取り分が吹き飛んで赤字(-1.5%)になるのが痛い

 

まとめ:Kyashの海外手数料は3%加算される

  • Kyashを海外通販に利用すると3%加算されていた
  • 一部反映されていなかったので、12月3日に海外手数料に関する仕様変更があった
  • 円決済でも請求データの所在地情報が海外だったら料金に3%加算される
  • 仕様変更のお知らせはなかった
  • 公式FAQが分かりづらい

29円と少額だったけど無視せず問い合わせて良かったです。

全く知らなかったクレジットカードの海外手数料に関して調べていくうちに色々と勉強になりました。

 

円表示でも海外サービス手数料3%加算されたのが「Epic Gamesだったからなのか?」が気になるところ。

これからもSteamやら海外サイトやらで買い物する機会があります。Steamは12月3日以前に買ったきり使ってないけどどうなるんだろう・・・悩みどころです。

もし海外サービス手数料に詳しくご存じの方がいらっしゃいましたらコメント頂けたら助かります!

追記:KyashのFAQページが更新!海外サイトも対応が異なるというカキコミも

Kyash 円建て 海外手数料3%

12月24日にKyashのFAQページが更新されていました。

海外利用、海外通貨での決済」に、円建てでも3%手数料が加算される・・・と明記されています。

「日本語サイトで日本円決済」だと海外手数料が加算されると知らない人もいらっしゃるので、しっかり明記されたのは助かりますね。

 

また、海外会社のサイトだから全て海外手数料が加算される訳ではなさそうです。

はてなブックマークの書き込みによりますと「Steamはかからなかった」「Spotifyは加算された」など海外会社によって対応が異なるようでした。(真偽まではわかりません)

決済前に加算されるかどうかわからないのが今後使う場合の課題ですね。(もしくは加算される前提で購入しかない?)

 

Kyash FAQの内容をすぐに明瞭にしていただけたのは感謝しています。

後は仕様変更された際はすぐにユーザーに知らせするか、公式サイト上でわかりやすくしてくれると有り難いです。

Sponsored Links

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By キャッシュ太郎

    同様のケースで私も海外決済手数料の3%を上乗せされました。購入金額が多額だったので、ショックです。

    • 購入金額が多いと3%も結構な金額になるのでショックデカいですよね。
      仕様で何ともならないのがもどかしいところ。
      せめて事前に知っていたならマシだったとつくづく思います。

コメントつぶやき何でもオッケーです!

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top